トイ プードルがうるさくてむかつく!静かにさせる対策は!?

人気小型犬ランキングで上位を獲得するほどの人気のトイプードルですが、嫌いな犬種でトイプードルをあげる方も結構いらっしゃいます。

その理由はみなさんそれぞれですが、その一つにトイプードルは「うるさい」犬種と思われている方がおられます。

例えば、こんな声があがっています。

”甲高い声で吠えまくってうるさい”

”友人の家で、そこの犬が自分に向かってずっと吠え続けて、うるさくて落ち着いて話せなかった。それ以来苦手になった”

”近所のトイプードルがうるさくて寝れない”

”とにかく吠えるので嫌気がさした”

確かに、こんなにうるさいと、イライラしてしまうのも無理はありません。

そして、

「うちの子は、他人に迷惑をかけていないだろうか。」

「これから飼う子がよく吠える子だったらどうしよう。」

と不安になってしまいます。

トイプードルは人懐っこくて、お利口さんというイメージでしたが、「うるさくてイヤ」という声が意外にも多くあり正直、驚きました。

本当に、トイプードルはうるさい犬種なのでしょうか?

それとも、うるさく吠えることには何か原因があるのでしょうか?

吠えないようにする対策はありますか?

その点を、解説していきます。

今、トイプードルを飼っている方、これから飼おうと検討されている方、この記事を読めば不安を解消して安心してトイプードルと一緒にお出かけしたり、穏やかな生活を楽しめるようになります。

 

トイプードルはよく吠える犬種?

ソース画像を表示
引用:https://dogfood8.xsrv.jp/toypoodle-kaikata.html

トイプードルは実は、あまり吠えない犬種として知られていて、それを決めてに飼う方も結構おられます。

中には無駄吠えが多い子も現状はいるようですが、基本的にトイプードルは、とにかく賢くて教えられたらすぐに覚える特徴を持っています。

吠えることは、ワンちゃんの意思表示です。

吠えることには何かしら理由がありますので、それに合った対策や、しつけをすれば吠え癖をなくすことは可能といえるでしょう。

もしワンちゃんの吠え癖がなくなったら、イライラを感じることなく穏やかな生活が待っていますので、さっそく吠える原因をみつけて、しっかり対策していきたいですね。

 

なぜ吠えるの?原因と対策

トイプードルがうるさく吠える理由を大きく三つに分けると、

  • 飼い主さんへの要求
  • 警戒心・恐怖心
  • 興奮している時

などがあります。順番に詳しく見ていきましょう。

飼い主さんへの要求

トイプー
飼い主さんに何かをしてほしい時、例えば…おやつがほしい、かまってほしい、散歩に連れて行ってほしい時に吠えてアピールしちゃいます。

【対策】

とにかく、ムシしましょう!!

吠えた時に、その要求にこたえてしまうと、ワンちゃんは、吠えれば要求をかなえてくれると学習し、さらに強く吠えるようになるでしょう。

吠えるのをやめさせようとして、要求をかなえてあげると、さらにエスカレートするという悪循環に陥っていく・・・。恐ろしいですね。

ですから、吠えるのをやめた時に、要求をかなえてあげて、「吠えないで、おとなしく待っていたほうが、いいことがあるんだ!」とワンちゃんが学習してくれると、そのうち吠えるのをやめてくれるでしょう。

警戒心・恐怖心

トイプー
チャイムが鳴ったり、何か音がしたとき、飼い主さん以外の人や犬を見ると恐くてついつい吠えてしまいます。

【対策】

よく観察して、どんなシチュエーションで吠えるのか原因を探しましょう。

散歩中なら、どの場所でどんな相手に向かって吠えているのかを観察し、そこを通らないようにしたり、時間を変えるなどして、吠える環境を避けたり、ワンちゃんにとって恐いと感じるものを見えないように工夫してあげることができます。

見知らぬ人に吠えるようであれば、協力してくれそうな人におやつをあげてもらうよう頼んで、ワンちゃんが”あっ、知らない人もみんないい人なんだ” と学習させている飼い主さんもおられます。

ポイントは、「恐い」から「喜び」になるよう工夫することです

ワンちゃんは、チャイム「知らない人が来た!恐い」と思って吠えてしまいます。

チャイムは「恐くない、いいことなんだ!」と覚えてもらうようにします。

例えば、家族も家に帰るときにチャイムを鳴らすチャイムがなったら、おやつをあげるなどして、チャイム=嬉しいこと、と感じるようにしてあげましょう。

興奮吠え

トイプー
飼い主さんが帰ってくると嬉しくて大声て吠えて喜びを表しちゃいます。それに、ずっと独りでお留守番しているから、ストレスが溜まっていて…、思いっきりはしゃいで発散したくなってしまうんです。

【対策】

興奮しているワンちゃんは手に負えなくて、大変ですよね。

ついつい「うるさい!」「静かに!」と大声で叱ってしまうことありませんか?

それは逆効果になります。

飼い主さんの大声でワンちゃんはさらに喜んで興奮してしまいますので、ここは、イライラを抑えて、冷静に対処したほうがよさそうです。

できる対策は、落ち着くまでムシして相手にしないことです。

また、吠えるのをやめない時は、マズルを手でつかんで「ダメ」と言って教え、吠えるのをやめた時に大げさに褒めて、しつけた方もおられます。

興奮で吠える別の原因で、運動不足やストレスが溜まってエネルギーを発散させるために興奮が強くなることもあるようです。

その場合は、いつもより少し多めに散歩したり運動させてストレスを発散させてあげるといいかもしれないですね。

補足情報

吠える機会が増えれば増えるほど、ワンちゃんは吠える癖がついてしまうようです。
ですから、なるべく吠えるような状況をつくらないこと、そして吠え癖をほっておかず早めにしつけて対策をとることは大切ですね。 

上記の方法をいろいろ試してみたけど、それでもどうしても吠えてることをやめない場合はどうしたらいいのでしょうか?

もし、そうであるならプロの手を借りてみることもおススメします。

 

専門家の手を借りる

ソース画像を表示
引用:https://dogcatch.net/5027

ワンちゃんが吠える原因がわかり対策がとれればいいのですが、中々、原因がわからない、原因がわかってもどうやってしつけたらいいかわからない、という方は、思い切って専門家の手を借りることができます。

犬のしつけ教室

犬のしつけ教室や、幼稚園にかよってプロの手を借りることができます。

犬のしつけ教室に通うなら、

  • ワンちゃんが社会性を身に着けることができます。

チャイムや、人や、ほかの犬に吠えるといった行為は、ワンちゃんの社会性不足が原因かもしれません。教室では、他の犬と一緒に過ごし社会性を身に着けるため、ほかの人や犬と接することに慣れることができます。

  • 飼い主さんもしつけの方法を学ぶことができます。

しつけ教室のいいところは、飼い主さんもしつけの方法を直接プロから学ぶことができるという点です。自分のワンちゃんにフォーカスした、プロが命令を出すタイミング、声の出し方、そして上手な叱り方や褒め方などを直に見聞きして学ぶことができるので、自宅でも実践し活用できます。

しかし、しつけ教室は何回か通わないといけないので、時間やお金がかかり、ためらってしまう方もきっとおられると思います。私もそう思っていました。

でも、人間の子どもと同じで、なるべく早い時期、学習能力が高いうちにしつけるなら、短い期間で学習できるかもしれません。それに、幼い時に、しつけられ学んだことは一生ものといわれています。

数か月間の時間とお金をケチって、一生ずっとうるさくてイライラした生活他の人に気を遣いながらの生活を送るか、それとも、最初に頑張って教室に通って、お利口になったワンちゃんとその後ずっと穏やかに生活するか、どちらが果たしていいのだろうかと考えてしまいます。

一生ものと考えると、払う費用や労力は、もしかしたら安いものなのかもしれませんね。

しつけ教材

どうしても、しつけ教室は高いし、通うのは難しい方には、良い教材もたくさんあるので安心してください。

私がおススメしたい教材に、「イヌバーシティ」があります。犬のしつけ教材ランキング1位を獲得している今人気の教材です。

この教材の開発者のしほ先生は、これまで2万頭以上をトレーニングしてきた豊富な経験をもつ、超ベテランです。

飼い主さんとワンちゃんの主従関係に重きを置かれていて、ワンちゃんが吠える根本原因を突き止める方法を学び、短時間でしつけをすることを可能にしてくれます。

そして、会員サイト制でスマホやパソコンで動画を視聴して学ぶので、好きな時間帯、すき間の時間、また場所を選ばず視聴することができます。これなら、忙しくてなかなか教室に通えないと言われる方にも、おすすめです。

気になるという方は下記をクリックしてください!

Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

まとめ

ワンちゃんは、吠える機会がおおいほど、吠える癖がついてしまいますので、吠えるような状況をつくらないこと、そして吠え癖を早めになおすことが大切です。

そのためには、

  • 吠えている原因をまず知る
  • 原因にあった対策をとる
  • 吠えている時はムシし相手にしない
  • 恐いと感じていることを、喜びに変えてあげる
  • 運動をしてストレスをためないようにしてあげる
  • 自分の手に負えないと思ったら専門家の手を借りる

などができます。

このようにワンちゃんをきちんとしつけてあげるなら、「うるさくてむかつく犬!」から、「お利口さん!」と褒められるワンちゃんになることでしょう!

もう、うるさいストレスから解放されます。他の人に気を遣ったり、恥ずかしい思いから解放されます。安心してどこにでも自慢のワンちゃんを連れて行けれるようになります。

ぜひ、トイプードルとの穏やかでハッピーな生活をこれからも送ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ