トイプードルのトリミングを実践!講座の種類と料金の実態は?

ふわふわ、もこもこ。ぱっちりお目々でこちらを見てる。トリミングあとのトイプードルは、もっさり感が綺麗に整えられて、思わず抱きしめたくなっちゃいます。

「自分でもこんな風にできたらなぁ」
「トリミング代をもう少し減らせないかな」
「予約したいのにいっぱいだった…」
と思ったご経験はありませんか?

実は、気軽に体験できるコースからトリマーとして活躍する技術習得コースまで、講座の種類は色々ありますよ。

そして、下痢など体調不良でからだが汚れた時、高齢になって介護が必要になった時などに、お手入れをして清潔に保つスキルにも役立ちます。

それぞれのメリットとデメリットを踏まえた上で、ご紹介しますね。

ご自身のニーズに合ったものを1度、探してみてはいかがですか?

 

トイプードルの必要な日常のお手入れ

トイプードルの毛は、抜け毛は少ないが伸び続けるので、定期的にカットが必要です。また巻き毛のため、毛玉ができやすいという特徴があります。

毛玉を放置すると、蒸れてかゆみや皮膚トラブルの原因になることも。目や足先の周りの毛は、長く伸びすぎると目を傷つけたり、滑ってケガをしたりする可能性があり、注意が必要です。

このような特徴から、トイプードルは皮膚や毛をキレイに保つためにもブラッシングは特に重要です。

どんなお手入れをすればいいのか?という疑問に、
日常のお手入れリストをまとめました。

  1. つめ切り
    伸び過ぎると内側に巻き込み肉球に食い込んでくるため、散歩の度合いや伸び具合によって、月に1回程度カットします。爪には血管や神経が通っているので、傷つけないように注意しながら行います。
  2. 歯みがき
    3歳以上の80%が何らかの歯周疾患を持っている報告があります。歯垢や歯石が溜まって、歯周病・歯槽膿漏へと進行すると歯や顎の骨が溶けてしまうことも。定期的な(出来れば毎日)デンタルケアは欠かせません。
  3. 肛門腺しぼり
    お尻の肛門のまわりにある腺で、マーキングに使う強いにおいの分泌物を出します。自分の力で排泄することが難しいワンちゃんをそのままにしておくと、肛門腺が炎症を起こすことも。ケアの頻度は、およそ月に1回程度です。
  4. 耳そうじ
    耳の奥は傷つきやすく、耳そうじのやり過ぎはNG。優しく耳アカを拭いてあげたり、悪臭がないかのチェックを1〜2週間に1回程度してあげましょう。
  5. シャンプー
    からだを清潔に保つメリットがあります。シャワーを怖がら内容に段階的に慣らしたり、洗う順番やすすぎ残しが無いように注意しながら、月に1回程度がオススメです。汚れやすいお尻や足などの部分洗いもできれば、衛生的に保つことができます。
  6. ブラッシング
    毛玉を防いだり、抜け毛を取り除くことで生え変わりをスムーズに。皮膚のマッサージにもなります。特にトイプードルはブラッシングのお手入が欠かせません
  7. ドライイング
    生乾きは禁物です。雑菌が繁殖したり、皮膚トラブルのもとにもなりかねません。タオルで水分を取り除きながら、完全に乾かします。
  8. トリミング
    足裏やお尻まわりのムダ毛のカットから、全体的なカットまで。バリカンやハサミを活用するので、技術が必要です。

 

トリミングとグルーミングのちがい

トリミングは、見た目を美しくカットするイメージがありますが、グルーミングの中の1つに含まれることをご存知ですか?

グルーミングとは、ブラッシング・シャンプー、爪切りなどワンちゃんの全身のお手入れを総称して言います。お手入れを通じて体を清潔に保ち、健康に過ごすことが目的です。

トリミングは被毛をカットすることで、グルーミングの1つとして行われます。

実際にトリミングでワンちゃんを預けると、ただ毛をカットするだけでなく、シャンプーやブラッシング、肛門腺絞り、つめ切りなども行ってくれます。

このことからも、グルーミングの重要性が見てとれますね。

もしも、自分で1つでもできるようになったら…と想像してみてください。

 

講座の内容

グルーミングの重要性はご理解いただけたでしょうか。

トリミングに関連する講座は様々ありますが、やはりカットの技術だけでなく、グルーミングを基盤を含む講座が多いことが特徴です。

それでは、どのような内容の講座があるかご紹介します。
大きく2種類、テキストで勉強する座学とスキルを磨く実技があります。

テキスト講座

  • グルーミングとは
  • トリミングとは
  • 犬のからだのしくみ
  • 犬の皮膚と被毛のしくみ

技術面を学ぶ前に、犬のからだについて勉強する必要があります。特にからだの構造は、人と犬では異なるため、知識は必要不可欠です。

技術講座

  • ブラッシング方法
  • シャンプー方法
  • ドライイングの方法
  • お腹・お尻・足裏のムダ毛カット方法
  • トリミングの方法
  • バリカンやハサミの使い方
  • 歯磨き方法
  • 耳そうじの方法
  • 爪きりの方法
  • 肛門腺しぼりの方法
  • 子犬や老犬のお手入れ方法

もちろん、さらに細かく分類することができますので、ざっくり分類した一覧です。

全てを学べる講座から自分の興味あるものだけを選択して学べる講座まで。他にも、子犬向け、シニア向け、トイプードル向けなど対象を絞った講座もあります。ワンちゃんの年齢やご自身のニーズ、生活スタイルに合わせてご選択ください。

トイプードルは、巻き毛で毛玉になりやすい特徴があるので、どれからチャレンジしようかなと迷われた時、ブラッシングから始めてみるのはいかがでしょうか?

 

学習方法

どの講座にチャレンジしてみようかなと考えたときに、大事なことはどこまで習得したいかということ。身に付けたい内容を決めたら、次は学習方法を選択していきます。

はじめは様子を見ていたけど、意外とハマってしまって、とことん突き詰めたい!というチャレンジ精神も出てくるかもしれませんね。

学習方法は、料金、自分の自由な時間、学習期間、学習場所、参加人数の5つが大まかな選択ポイントです。

独学

メリット
・費用がかからないもしくは、安価

・You Tubeなどの無料動画もある
・取り掛かりやすい

デメリット
・本当に知識があっているのか不安
・分からない時に、質問ができない
・参考資材を買い換えた時に、費用がかさむ

費用が最小限ですみ、始めやすいことが独学の大きなメリットです。もともと基礎知識がある場合や、気軽に試してみたい方にオススメです。

自宅に出張してもらう

メリット
・マンツーマンで教えてもらえる
・自分にあったアドバイスをもらえる
・実際に行う場所で実践できる
・自分の都合で学べる

デメリット
・費用が高い
・信頼できる講師を探す必要がある
・自宅で行うため、汚れる可能性がある

実際に使う場所で行うので、その場に応じたアドバイスをもらえる事は大きいメリットです。マンツーマンだけでなく、中には数名のお友達と一緒にできるコースもあります。

お金に余裕があり、シャンプーなどのスキルを習得したい場合はオススメです。

通学

メリット
専門の技術を目の前で見ることができる
・分からない時にすぐ質問できる
・アドバイスもその場でもらえる
・仲間がいるので、モチベーションを維持しやすい

デメリット
・交通費、授業料、テキスト代など費用が高い
・場所や時間が決まっているため、時間を合わせることが難しい

トリマーなど高いスキルを目指す場合、ある程度時間がかかります。通学は、仲間と学べるのでモチベーションの維持やネットワークを構築ができること、技術面で実体験できる内容が組み込まれていることは大きなメリットです。
時間に余裕があり、賑やかな雰囲気で高いスキルを目指したい場合、オススメです。

通信・オンライン

メリット
・すき間時間を使って、手軽に勉強できる
・自分のペースで勉強できる
・動画の場合、繰り返し見ることが可能
・通学と比べて、費用が安い

デメリット
・質問があるときに、すぐ答えてもらうことが難しい
・授業を受けるだけでは、内容が頭に入らない
・モチベーションが続きにくい

オンラインのメリットは、自分の都合に合わせて勉強ができることです。繰り返し学べ、先生とのやりとりもダイレクトに可能です。忙しいけれども、しっかりしたカリキュラムを学びたい方にオススメです。

 

レベル別に分類 講座一覧

レベル 講座の内容 料金 学習期間 学習方法
つめ切り
歯みがき
肛門腺絞り
耳そうじ
1コマより可能。各種組合せ。
1,000〜5,000円

30分〜4時間

通学・自宅・オンライン
★★ レベル★の内容含む
シャンプー
ドライイング
ブラッシング
5,000〜30,000円 5時間〜3日 通学・自宅・オンライン
★★★ レベル★★の内容含む
カット
バリカン
20,000〜100,000円 1日〜1週間 通学・自宅・オンライン
★★★★ トリマ−資格取得 200,000〜1,000,000円 3ヶ月〜1年 通学・通信

 

まとめ

トイプードルはトリミングが必須な犬種のため、カットする技術だけでなく、日々の被毛ケアも大切です。

ブラッシングやシャンプーなどのお手入れをマスターするだけでも、トリミング後の状態がキレイに長持ちします。また、毛玉ケアの追加料金もないので、結果としてトリミング代を減らせる可能性も。

ステップアップをして、カットまで習得できたら、ワンちゃんと触れ合うことが、もっと楽しめそうですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ