【トイ プードル】ソファーからのジャンプ!潜む3つの危険!

A子
うちのダックス、ジャンプばっかりしてるの。どうにかならないかしら。
うちのプードルもなの。ソファからジャンプで下りるからケガしないか心配で・・・。
B子
それは危ないわね。骨折やヘルニアになったら大変よ!ジャンプしないのが一番だけど、ジャンプ出来ないような環境を作ってあげたらどう?

 

運動神経抜群のトイプードルはジャンプも得意。楽しそうにジャンプしている様子を見ていると、「かわいい!」とか「すごい!」なんて思ってしまいますが、実は骨が細いトイプードルは骨折しやすいし、ダックスと同じようにヘルニアになりやすいんです

そこで今回はソファからのジャンプを例にとり、

  • なぜジャンプをするのか
  • ジャンプが引き起こす3つのトラブル
  • 対策とおすすめアイテム

を徹底調査してみました。

 

ジャンプするのは何故?

marimomoさんによる写真ACからの写真

ジャンプが得意な犬種やジャンプを好む性格のワンちゃんもいますが、「かまってちゃん」の傾向のあるワンちゃんもジャンプしやすいようです。

そもそも、どうしてジャンプをするのでしょうか。

  • 毎日散歩に行けない
  • 十分にかまってあげられない

など欲求や体力を持て余しているワンちゃんなどがそれらを解消するためにジャンプしてしまいます。

また、

  • 自分のテリトリーに知らない人が入ってくる
  • 苦手な物や音にへの恐怖

などに対してもジャンプで対抗することがあります。

犬がジャンプをする理由

遊んでほしい・注目してほしい

興奮している

威嚇または拒否している

 

ジャンプが及ぼす影響

人への危害

トイプードルのような小型犬でも人にジャンプして飼い主さんの顔に激突したりして、倒れそうになったりします。

私の体験談

あるとき、座っているときにジャンプしてきたため、顎に愛犬の頭が激突して舌を噛んでしまいました。ジャンプを止めさせることが出来ていない私のせいなのですが、痛いし出血するし、本人は「どうかしたの?」みたいな顔をしているし、さすがにムカつきました。こんなことにならないよう、ジャンプはやめさせましょう!

健康に対する悪影響

人に対する危害だけではなく、愛犬自身の健康にも悪影響を及ぼします。

実は人に向かってジャンプする以外にも、ソファやベッドにジャンプしたり、飛び降りることは足腰に負担がかかってしまいます。

 

ソファからのジャンプが引き起こす3つのトラブル

ソファやベッドは飼い主さんと同様にくつろげる場所なのかもしれません。また小型犬にとっては「大きなオモチャやアスレチック」に感じるのかもしれません。

しかし、日々のソファやベッドなど高い所からのジャンプ

  • 関節炎
  • 骨折
  • 椎間板ヘルニア

などを発症する恐れがあります。

関節炎

トイプードルがなりやすい関節炎の一つに膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)があります。「パテラ」とも呼ばれ、一般には「膝のお皿」と言われている部分の脱臼することです。

重症化すると完治が困難なため早期発見が重要になります。

骨折

トイプードルは先程の「膝蓋骨脱臼」と共に、骨折もしやすいと言われている犬種です。骨折してしまうと完治するまでに、年齢や骨折した部位によりますが、平均して1~3ヵ月、場合によっては半年以上かかるようこともあるようです。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアと言えばダックスを思い浮かべる方も多いと思いますが、実はトイプードルがなりやすい病気の一つなんです。軽度の場合は内科的治療で済むこともありますが、重度の場合は手術をしなければならなくなったり、下半身不随になってしまう場合もあります。

これらの症状が出てしまうと、元気で健康的な生活を送ることが困難になってしまうことがあります。手術をしたり治療期間が長くなると、手術代や治療代もかかりますし、

  • 立てなくなる
  • 歩けなくなる

などの歩行にも支障が出てきます。特にシニア犬は気をつけてあげましょう。 

 

ワンちゃんにも飼い主さんにも安心なソファは?

ソファからジャンプをしないよう、しっかり躾をすることが第一ですが、どうしてもやめてくれない場合は「ジャンプをしたくてもできない環境」を作ってあげるしかありません。

そこで、低めのソファやステップなどジャンプをしなくてもソファに上がれるアイテムをいくつかご紹介します。

おすすめソファ

床のように使えるローソファ(座面の高さ12cm以下)

FLO-FLO(フロフロ)
テキスト画像2
引用:https://www.harem-shop.com/online/lowsofa/floflo/

背もたれを動かせて、組み合わせ自由。足腰の弱ってきたシニア犬にも安心ですね。ベッドやラグの上でも使えます。「どこでもドア」ならぬ「どこでもソファ」?

参考価格¥32,800~ サイトはコチラ→FLO-FLO(フロフロ)

もう少し高さがほしい+ペットにも優しいミドルローソファ(座面の高さ21cm以上)

LOHAS SOFA(ロハスソファ)
テキスト画像2
引用:https://www.harem-shop.com/online/lowsofa/lohas/

付属の木脚で高さを変えられ、カウチソファとしても使えます。コンパクトながら奥行きも十分なソファです。

参考価格¥98,000~  サイトはコチラ→LOHAS SOFA(ロハスソファ)

ドッグステップ

ワンちゃんがジャンプしないような環境づくりといってもさすがにソファーを買い替えるとなると大幅な出費が…。それにせっかく気に入ってるソファーを買い替えるのには抵抗が…。

そこで、踏み台を併用して、ワンちゃんが上り下りしやすい環境を作ってみましょう!

値段もお手頃ですし、種類も豊富で結構オシャレに重視されて作られているのでお使いのソファーにもピッタリ合うのが見つかるやもしれません。

下記にいくつかオシャレでお手軽な感じの物をピックアップしてますので、どうぞご覧ください!

 

ドッグトレーナー監修のドッグステップ

女性でも持ち運び楽々。上りやすくて、下りやすいドッグステップです。

自分の愛犬のために開発したドッグステップ

撥水加工済みなので粗相しても拭くだけ。

折りたたみ式ステップ

ワンちゃんに合わせて運動能力や健康状態に合わせて14段階で調節できるペット用スロープです。

まとめ

犬がジャンプをすることは

  • 人に危害を与える

だけでなく、愛犬に

  • 関節炎
  • 骨折
  • 椎間板ヘルニア

など発症を引き起こし、その後の健康面での不安を残すことにもります。

したがって、できるだけジャンプをさせないよう躾けるか、難しい場合は「ジャンプができない環境」を作ってあげましょう。そうすることでケガや病気から愛犬を守ることにつながります。

ジャンプしないように躾けるのが大切だけど、すぐには治りそうもないな。
そうだね。とりあえずソファを買い替えてジャンプできないようにしてみようかな。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ