【トイ プードル 】子犬の里親探し⁉5つの方法とその注意点!

飼い主さん
うちのワンちゃん、妊娠中なんですが、生まれた子犬を飼えないんだけど、どうしたらいいのかな?

と、どうしても事情があって飼えないと、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな人にご紹介したいのが、里親探しという方法です。
飼い主さん
でも、里親は、どうやって探したらいいのかな?
飼い主さん
里親探しで大切なことって何かな?
飼い主さん
里親探しで、注意する点って何かしら?

など、わからない人もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、

今回の記事
  • 子犬の里親探しで最も大切なこと
  • 子犬の里親探しの注意点
  • 子犬の里親探しの5つの方法

について、ご紹介したいと思います。

事情により、どうしても子犬と離れ離れにならないといけない場合は、子犬のためにも、幸せにしてくれる里親を探すのも1つの方法です。

 

子犬の里親探しで最も大切なこと

飼い主さん
里親探しで大切なことって何かな?
子犬の里親探しをする際に、最も大事なことは、里親に貰われて行った後に、子犬が幸せに暮らせるかどうかということです。

そのためには、里親を決める際に、しっかりコミュニケーションをとって、決めることが大切です。

注意
子犬にとっては、これから一生を一緒に過ごす相手になります。

この先も、ずっと子犬を大切にしてくれる里親かどうかを、しっかり見極める必要があります。

貰ってくれるなら誰でも良いわけではないので、相手のことをほとんど知らないまま譲渡することは絶対にやめましょう

 

里親探しの注意点

飼い主さん
里親探しで、注意する点って何かしら?
里親を探す際の注意点としては、譲渡するかもしれない相手が見つかったら、コミュニケーションをしっかりとり、里親になる条件を満たしているかを見極めてから里親に出すようにしましょう。
注意
最近は、転売する人や、実験動物にしたり、虐待を目的として引き取る人など、悪用する人もいます。

必ず、里親になる条件を満たしているか確認するようにしましょう。

里親に求める条件

✅18(もしくは20)歳以上

✅60(もしくは65)歳以下

✅飼育環境が整っている

✅譲渡する地域に住んでいる

✅トイプードルの性格や特性など理解している

✅家族や同居人全員の同意が得られている

✅終生飼養できる

✅不妊・去勢手術等の繁殖制限措置をおこなえる

✅ペット可の住居に住んでいる

✅譲渡前後に訪問して様子をみせてくれたり、状態を報告してくれる

体験談
知り合いの飼い主さんの家で、トイプードルの子犬が産まれたときに、里親を募集したんですが、里親に求める条件をきちんと定めていなかったために、問題が起こったそうです。
知り合いの飼い主さん
とても気の良い高齢のご夫婦が里親募集を見て、応募してきてくれたんです。

環境なども整っており、きちんとされていたので、高齢のご夫婦に、子犬を里親にだすことになりました。

とても可愛がって頂いていたんですが、譲渡しのトライアル中に、旦那さんが急に体調を崩されて、亡くなられてしまって、奥さんも体調を崩してしまって飼えなくなったと連絡があったんです。

事情が事情だったので、他の里親をさがすことになりました。結果、他の里親が決まり、今では幸せに暮らしているのですが、正直当時はあせりました。

里親候補が、ご高齢の方の場合、そういった心配もあるので、60(もしくは65)歳以下という条件を入れたほうがよいのですね。

確認すべきこと

①名前及び住所の確認
身分証明書(運転免許証)などで申告と合っているかきちんと確認しましょう。
②電話番号の確認(自宅電話番号)
携帯電話だけでなく、自宅番号がある場合はそちらも聞いておきましょう。
③メールアドレスの確認
無料メールだけだと連絡が取れなくなるかもしれないのでプロバイダーのメールも聞いておくようにしましょう。
④ペットを飼えるところに住んでいるかどうか
里親候補が、マンションなどに住んでいるの場合、マンションの契約書などでペット可のところに住んでいるのかを確認させてもらいましょう。
⑤譲り渡す時に自宅を訪問できるか
どういう環境で飼育するのか、しっかり自分の目で、確認して申告と違う場合は、譲渡を見送りましょう。
⑥家族の了解を得ているか
実は、家族に言わずに里親を申し込んでいて後から飼えないと言われるかもしれないので、家族も交えて話をできると良いでしょう。また家族に動物アレルギーなどないかも確認しておきましょう。
⑦譲り渡した後も近況報告をしてくれるか
譲渡しの際には、きちんとしていてもその後、環境が変わるなどしてしまう場合もあります。ある一定の期間は、定期的に環境を見せてくれることを了解してくれる人にしましょう。
⑧トイプードルの特徴を理解しているか
トイプードルは抜け毛が少ない犬種ですが、独特の巻き毛のため、ブラッシングやトリミングが必須だったり、内分泌疾患や骨折や関節炎になりやすかったりする特徴があります。

その辺のトイプードルの特徴を理解しないで里親になり、こんなはずではなかったと飼えないとならないように理解が必要です。

トイプードルの特徴をどれくらい理解しているかも確認しておきましょう。

⑨新婚家庭なのかどうか
新婚家庭の場合、数年で子供が生まれるなど家庭環境が変わる場合があります。新婚家庭の場合は、子供が産まれた後も面倒を見れるかどうかも確認しておきましょう。
⑩ 費用の負担や金額の確認
血統書、避妊手術、ワクチンなど費用の負担をどうするかなどは、きちんと決めてから譲渡ししましょう。

しっかり確認して、できれば書面で了承をとってから譲り渡すことが重要です。

 

子犬の里親探しの5つの方法

飼い主さん
里親は、どうやって探したらいいのかな?
里親探しの方法としては、いくつかの方法がありますのでご紹介します。

身近な人に聞く

まずは、友人知人、親戚など、身近な人の中でトイプードルを欲しがっている人がいないか聞いてみましょう。

身近な人に聞く際には、知り合いにトイプードルをほしいと思っている人がいたら連絡を貰えるように頼んでおくと良いでしょう。

また、ほしいと言っている人が見つかった場合も、知り合いからその人の情報をしっかり聞いて、里親に相応しいかを見極めてから、里親に出すようにしましょう。

地元のタウン誌などで募集する

地元のタウン誌で、「犬の里親募集」コーナーなどに掲載してもらって里親を募集しましょう。

その際には、里親になる条件や確認事項があることを記載してもらうようにしましょう。

SNSで里親を募集する

TwitterなどのSNSなどで、里親を募集してみましょう。

募集の際には、しっかり条件や確認事項も載せておきましょう。

特に、近くに住んでる人限定で募集しないと、全国から沢山のDMが来てしまい対応できなくなりますので注意しましょう。

動物愛護団体などに相談する

NPO法人などの動物愛護団体が、里親探しのサポートをしてくれるところがあります。

申し込みする際には、事前に、問い合わせして詳細を確認しておきましょう。

サンタの家
https://santanoie.org

『サンタの家』は、保健所などの行政機関で殺処分されるはずだった子犬・成犬たちの里親募集活動を行う非営利団体です。

Tier Heim KOKUA
http://tierheim-kokua.aloha703.com/info-cat/里親募集/

Tier Heim KOKUAは、動物の終生飼養・適正飼育を図る啓蒙活動の推進や、新しい家族とのご縁を繋ぐための「譲渡会」を行う特定非営利活動法人です。

Wonderful Dogs
https://wonderful-dogs.com/parents.html

Wonderful Dogsは、保健所や保護管理施設からの犬を預かり、里親と新しい飼い主さんの交流の場を開催したりしている特定非営利活動法人です。

みなしご救援隊犬猫譲渡センター
http://minashigo-joutocenter.com/tokyo

みなしご救援隊犬猫譲渡センターは、一般家庭などでやむを得ず飼えなくなった犬・猫や小動物を全国から引取り保護をし、新しい里親さんを探す活動を行っている非営利の動物愛護団体です。

インターネットの情報サイトを利用する

複数の情報サイトに登録して、里親募集の掲載をしてみましょう。

ぺっとのおうち
https://www.pet-home.jp

「ペットのおうち」は、株式会社 Easy Communicationsが運営する、事情によりペットを飼えなくなってしまった飼い主や、ペットを保護している保護活動者などと、ペットを飼いたい、里親になりたいと考えている人が交流できるサイトです。

ペットの命
https://satooya.wancat.info

「ペットの命」は、株式会社アニマライフが運営する、行き場のなくなった犬や猫を新しい家族と縁することを手助けするためのサイトです。

ジモティー
https://jmty.jp/s/all/pet#

「ジモティー」は、株式会社ジモティーが運営するWebサービスで、地域密着型が特徴で、利用者がお金をかけずに必要なくなったものをあげたり、人を募集したりできるサービスを提供しています。ジモティーでは、やむを得ず手放さなければならなくなった犬や猫などの里親募集のコーナーがあります。

dogoo.com
https://www.dogoo.com

dogoo.comは、犬の里親募集の掲示板で、個人と個人を繋ぐ場を提供しており、より多くの犬に新しい飼主・里親・譲渡先を見つけ、1つでも多くの命を救うというコンセプトのサイトです。

 

まとめ

里親探しは、色々な方法で募集することができますが、譲渡しには慎重を期する必要があります。

特にインターネットでの募集では、たくさんの応募がくると思いますが、コミュニケーションをしっかりとって、相手の環境などは自分の目で確認してから慎重に里親を決めるようにしてください。

1番に優先することは、里親に出す子が、その後幸せに暮らせるような里親先を見つけてあげることだということは絶対に忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ