史上最強ペットシーツ!プレミアムペットシーツ デオ・ダブルを使ってみた‼徹底的にレビューします‼

ワンちゃん大好き男の子
うちのワンちゃん元気いっぱいで、めちゃかわいい!
でも…飼い始めてトイレの場所は覚えてくれてるはずなんだけど、オシッコがペットシーツからいつもはみ出してるんだよなぁ…。掃除の手間もかかるし、何かいい方法はないかな?
ワンちゃん大好き女の子
それめちゃくちゃわかる!
うちの子もオシッコの一回の量が多いのか、はみ出すことがしばしば…。いたずら好きでペットシーツをかじってたべてしまったことも…。

 

あこがれて夢見た幸せなワンちゃんとの生活が、、、トイレのしつけ(トイレトレーニング)は結構大変です。

今まさにそんな悩みに直面していませんか?

そんな悩みを思いっきり吹き飛ばします!

本記事の内容

  • オシッコがペットシーツからはみ出す理由と、はみ出しても安心の方法
  • あるものとペットシーツを併用すると、オシッコをする範囲をコントロールできる方法
  • 最強のペットシーツと量販店best3のペットシーツを紹介
レティシアンスタッフが総力をあげて開発したのがプレミアムペットシーツデオ・ダブルです!

引用先:株式会社レティシアン

上記枠内の内容は広告ではないですよ。(って半分広告かな)

結論を言うと、私は上記のペットシーツを買って冒頭で言っている悩みを解決できました。
この商品に出会わなければ、これからのワンちゃんとの生活、大変じゃなかったかな、、、ホント苦労したんじゃないかって思う程です。

ワンちゃん大好き男の子
ちなみに私の友人や、ワンちゃん仲間も、ほぼ皆このプレミアムペットシーツ デオ・ダブルを使ってます。まあ、私があまりにもよかったんでおススメしたんですけどね。

それでは実体験にもとづきながら説明していこうと思います。

オシッコがはみ出す理由と、はみ出てもイラつかない安心の方法

ワンちゃんを飼おうと思ったら、ペットショップから購入するのが基本的だとは思います。

ワンちゃん大好き男の子
今は保護犬なんかの問題もあるので、保護施設からの譲渡というケースもとても多くなってきましたね。

なので大抵の子は、ペットシーツの上でオシッコをする、オシッコをしても大丈夫な場所だとペットショップや譲渡先の施設などで認識させてくれている段階です。
私のワンちゃんもペットシーツの上でオシッコをするという段階でした。

そして、おうちにお迎えしてからはケージの中でのトイレ位置や、家の中で放し飼いにしている時などの位置も2パターン程度覚えてもらいました。

ワンちゃん大好き男の子
ワンちゃん自体、賢い生き物なので個体差はあるものの根気よくトイレトレーニングを行えば、日に日に覚えていってくれます。

トイレを覚え、環境にも慣れ、私とのコミュニケーションもそうですし、元気よく遊びだします。

いろいろなことが出来だし、ワンちゃんとの生活が日々楽しくなってきたと思いきや、ある時を境にしてシーツのど真ん中でオシッコをしてたのに、何故かオシッコがはみ出してるということに…。

最初は理由も分からず、急にそんな事態になったので正直今まで教えたことが覆されたような感覚になってしまい、理由がつかめない不安からめちゃくちゃイラついてしまいましたね。
ホントは飼う側としてはそんなんじゃいけないんですけど…。

それからは、いろいろ試行錯誤しましたが何もかもダメで。
何故はみ出すのかを、その行動をワン友にも聞いてみたり、ネット検索してみたり
いろいろ探求してみました。

その結果、以下の理由に結び付きました。

  • 遊びに夢中になって、ペットシーツまで駆け込むが間に合わず端っこで…
  • 一回のオシッコの量が増える、身体が大きくなって本人はペットシーツの上でしているつもりだけど、身体がはみ出している…
  • そもそも、綺麗好きなので同じ場所ではしたくない。なのでどんどん端っこに…

という理由にいきつきました。

私も最初、「確かにそうかも!」と思いました。

実際にうちのワンちゃんはよくよく考えれば、他の場所でするわけではないのでトイレとしての位置は覚えているんです。ただはみ出すだけ。

根本的なことはできているので、もうはみ出すことは仕方がないという結論に、この考え方に行きつくまで遠回りしましたが、これが現実です。

でも、やっぱりオシッコがはみ出てしまうと、掃除の手間もかかるし、ワンちゃん自体も踏んだりして衛生的にも良くない、何よりお留守番が難しくなってきてしまいます。

そして、何か策はないのか…またもやお得意のネットサーフィン!
ようやく見つけ出したのが、
【プレミアムペットシーツ デオ・ダブル】
でした。もうまさに救世主です!

何がすごいのかというと

  • 恐らく業界で唯一の両面吸収タイプ(これマジ最強)
  • 半端ない速乾性(オシッコ直後すぐ踏んでも濡れない)
  • 大容量の吸水力(レギュラーサイズ33×45で900㎖)

順に、使ってみた実体験&解説していきます。

両面吸収タイプ

この唯一無二の機能がマジで感動しました!(買うことになった決めて)

うちの子はどうしても端っこでするのでオッシコがはみ出ていました。たぶんですが、観察していると身体の一部、すなわち前足なら前足が乗っているだけで、もうペットシーツの上にいると認識してるっぽいです。

あと一つはペットシーツと床とのホント数ミリの段差と足の裏でのペットシーツの感触で認識してるので4本の足のどれかが乗っているとペットシーツの上にいる感覚があるのかなと思います。

この2つの要因が、オシッコがはみ出る理由です。

オシッコがはみ出て裏に回ると通常のペットシーツではびちゃびちゃで大変でしたが、【プレミアムペットシーツ デオ・ダブル】なら裏面も吸収するので、少量ならスポンジが水を吸収するようにそのまま吸い取ってお掃除いらずですし、量が多い場合はシーツをずらして、そのまま布巾のように拭き取ることも可能なのでめちゃくちゃ楽です。

使用上の注意
ペットシーツを使用する場合は、基本的にオシッコがはみ出てもキレイに拭き取れるようにフローリングの上や、畳であれば吸収しないような素材のシート等をペットシーツの下に敷いてあげると、はみ出てもすぐ拭き取れるのでお手入れが簡単です

吸水力と速乾性

口で説明しても伝わりきらないので、百聞は一見に如かず!
動画をご覧ください!

ハンパっないです!

これですごさが一目瞭然でしたよね!
うちの子は、この吸水力速乾性のおかげで端っこでオシッコしても驚異的な吸収力で
はみ出ることは、ほぼなくなりました。
本当にありがたいです。

はみ出たとしても裏面も同じ作りなので、はみ出ている傍からオシッコを吸収しています。
後は、シーツを少しずらして軽く拭き取る感じでお掃除も楽ちんです!

そして、オシッコしたあと、量が多いときはその後を踏んでしまいがちで足の裏がびちょびちょになってました。追跡できるくらい足跡がびっちゃり床に付いてるなんてことも…。歩いた後を消臭スプレー片手にティッシュで拭きながら…大変な手間がかかってました。

が、吸収力と並んで速乾性も尋常じゃないんです!
「すぐ吸い取って、すぐ乾きます!」
実際にオシッコした直後を触ってみると、
「えっ⁉使ってないところとほぼ変わらない感触!」
すごくサラサラで、うちのワンちゃんがオシッコしてすぐ踏んだとしても足が濡れてない!
本気で感動しました。

  • 両面吸水機能
  • 大容量の吸水力
  • 凄まじい速乾性

この3大スーパー機能のおかげで

たとえば・・・
引用先:株式会社レティシアン

この私にはこんな悩みはもうありません!

ワンちゃんには悪気がないのはもちろん…
でもやっぱりお手入れにかかる手間から『イライラ感』がでてしまう…。

そんなイライラ感や、ワンちゃんにふりかかる悪影響もすべて解決してくれました。

こういった悩みを抱えているなら、とりあえず試してみる価値はあると思います!


ペットシーツにするオシッコの範囲をコントロールできる方法

上の題名を聞くと
「そんなことできるんだったら苦労なんかしないし、初めからその方法をおしえてくれ!」、
「そもそもそんな方法があるのなら、紹介している【プレミアムペットシーツ デオ・ダブル】じゃなくて普通のペットシーツでもよくない?」

と言った声が聞こえてきそうですが、そんなことはありません!その方法と【プレミアムペットシーツ デオ・ダブル】を同時に使っていかないとできない方法なのです。

それでは早速、紹介していきます。
注意書きとして、この方法についてはうちのワンちゃんと、同じ悩みを持ったワン友のワンちゃんとの間で成功した事例ですので、すべてのワンちゃんに当てはまるかはわかりません。絶対ではないので、あくまでも一例として参考程度に試してみるといった感じでお願いします。

マーキングの習性を利用

この修正はもちろん皆さんご存知でしょう。
特に、オスのワンちゃんだったら絶対的な習性です。

ワンちゃん大好き男の子
オスの子が基本的とされていますが、メスでも縄張り意識の強い子がいるみたいなのでマーキングをするみたいです。縄張り意識という攻撃的なニュアンスで捉えられがちですが、現代では散歩などでするマーキングは「自分もこの道を歩いているからよろしくね」的な挨拶みたいな見方もされているそうですよ。

基本的にマーキングをする時は、何か変化のあるところにオシッコをかけます。
散歩に出かけても何も変哲もないところではしたりしないですよね。

それで、うちのワンちゃんは最初のころ噛み癖防止のため、
ペットシーツトイレトレーを使っていました。

その時から、トイレトレー淵の枠めがけてオシッコをしていて、枠からはみ出るわ、トレーの隙間にオシッコは入るわで掃除が大変でした!

枠にめがけてオシッコを飛ばしていることを思い出し、通常のトイレの時にも何かの変化にオシッコをしているマーキングの習性があるのだと気づき、そこで閃きました!

平らなシーツの上でも何か凹凸があって変化があればオシッコをする場所をコントロールできるのではないかと思いました!

とりあえず下の写真をご覧ください!

トイレトレーの上にペットシーツを写真のようにかぶせると、トイレトレーの枠がペットシーツから浮かび上がり、ペットシーツに変化をつけることができました。

こうすることにより、凹凸のすなわち浮かび上がったトレーの枠めがけてオシッコをするようになり、写真のようにキレイにオシッコの位置をコントロールすることに成功しました。

そして、ワンちゃんがキレイ好きという同じところにはぜったいオシッコをしないという性質も利用することにより、うまくいく日は浮かび上がっている枠にキレイにオシッコの跡が長方形に並んで芸術的な模様になります!(笑)それぐらい効果的な方法です!

しかし、どうしても浮かび上がった枠にめがけてするので、シーツが下り坂になり吸収される前に外へはみ出てしまいます。

そこで、力を存分に発揮してくれるのが、【プレミアムペットシーツ デオ・ダブル】です!
こやつの驚異的な吸水力で下り坂で流れ出るオシッコを一瞬にして吸い取るので、私の経験上はみ出ることはまずありませんでした!

私は、この方法と【プレミアムペットシーツ デオ・ダブル】を使用することによりオシッコをコントロールできる術を手に入れることが出来たのです。

そして、この方法とペットシーツを同じ悩みを抱えているワン友に教えてあげると、「ばっちり成功した!」との報告があり、めちゃくちゃ喜んでいました。

この方法ぜひ試してみたくありませんか?



コツ
この方法のコツですが、うちのワンちゃんはトイプードルなので小型犬です。小型犬であれば誰でもトイレトレーはお持ちだと思うので、小型犬サイズのトレーの上にワイドのペットシーツを使います。そうすることにより、上写真のような状態になります。ワイドが勿体ないと思う方は何でもかまいませんので、レギュラーサイズのシーツにいらないDVDケースみたいな物をとりあえず長方形で、そこそこ厚みのあるものを下にして同じ状態を作り上げてください。自分が小型犬なのにワイドサイズを使う理由は、お留守番する時にほぼ日中交換することなく使えるからです。ワイドサイズな分、給水量もあるので自分としては安上がりですし、場所はとりますが、何よりはみ出る心配がないのでお留守番の際には安心しますね。中型犬以上の方は私と一緒のやり方でいいと思います。

 

最強のペットシーツと量販店best3のペットシーツを紹介

もう言うまでもありませんね!
最強のペットシーツと言えば【プレミアムペットシーツ デオ・ダブル】です。
私がおススメする理由としてはうざいぐらい紹介してきましたので、ここではおさらいとして簡単にご紹介しますね。

【機能】

  • 両面吸収タイプ(表面には柄がプリントされています!)
  • 900㎖大容量の吸水力(小型犬のオシッコ一回分平均30㎖なので、一日中変えなくても楽勝です!)
  • 強力な速乾性(オシッコ直後を踏んでも、まず濡れません。多頭飼にはもってこい!)
  • 無香料(香りがないので、匂い反応して噛んだり引っかいたりが防げます!)
  • シーツ高強度(丈夫さにもこだわっており、多少のことではやぶれません。誤飲する心配なし!)

 

【価格】

レギュラーサイズ(33㎝×45㎝ 100枚入り)
                      通常価格 各5,500円(税抜) 
ワイドサイズ  (45㎝×60㎝ 50枚入り)



機能は申し分ないけど「高い!」と思われましたよね?
それは、私も率直に思いました。「ペットシーツごときにそんな高い金払えるか!」と、でもハンパないストレスと手間ばっかりかかってせっかくワンちゃんと楽しく暮らせる時間が手に入ると思ったのに、そのペットシーツごときに悩まされるなんて…

だから、一大決心しました!これで悩みが解決できるなら、お金でなんとかなる話なのなら、とりあえず試してみて考えることもできるのでやってみる価値はあるのかなと!

これが、まさか大成功するとは思いませんでしたけど、今では何の手間もストレスもなく快適なワンちゃんライフを楽しんでいます!

それでも「やっぱり高いな」思われる方は以下のやり方で工夫してみてください。

最強ペットシーツの節約方法

やはり、量販店の物と比べるとかなり高価なものにはなるので極力長持ちさせたいですよね。
なので私は量販店のペットシーツを併用してなるべく使う頻度を抑えています。

  • 休日など日中ワンちゃんと居れる時間帯は量販店のペットシーツを使用
  • 長時間お留守番させる、ここぞというポイントで使用

【プレミアムペットシーツ デオ・ダブル】で最初はオシッコを完璧に覚えさせれば後は、量販店品を併用してもかなりの確率でシーツ内でオシッコを留めれるようにワンちゃんが覚えてくれているので多少はみ出ることもありますが、両方を上手に使って節約も可能かと思います。

事実、私はその方法でやってますよ!
そこで量販店品でも自分が使ってきた中で「これはいいな!」と思った物を紹介しますね。

量販店品ペットシーツbest3


№1

№2


№1と同じメーカーですが、一発の吸水力と速乾性はこやつが一番です 。
しかし耐久性に少し難があり、中の繊維やポリマーが痛むと吸水力が一気に落ちるのでワンちゃんがシーツの上を結構な頻度走ったり歩いたり、人間が踏んでしまうと機能が低減してしまう感じでした。芳香タイプなので私的には匂いが合わなかったですね!

№3

こちらも同メーカーです。ユニ・チャーム強しですね。
吸収や速乾性も申し分なく、オシッコ跡の色が見えなくなるのが特にビックリしました!なかなか良い機能なので、よくお客さんが家に来たりなど、人目がつくようなシチュエーションでは特に活躍します。ただ、耐久性は低く中身のポリマーが出てきてしまうこともあるので注意が必要ですね。うちの子は引っ掻きや噛み癖があるので使用は控えました。

そもそも最強のペットシーツは本当に高いのか?

上記のような節約の方法も紹介してきましたが、【プレミアムペットシーツ デオ・ダブル】が高いと思われる方もいるとおもいますが、考え方次第では一概に高いとは言い切れません!

その理由は

  • 通常のペットシーツをずっと使っていった場合、取り換える頻度はかなり多い
  • オシッコがはみ出ることによる掃除する際の消臭スプレーやティッシュ等の過度な消耗
  • ペットシーツの下に敷いてあるマットや絨毯を洗う費用や交換購入費用

こういった、いろいろなところへ波及する手間やそれぞれの費用を考えるとトータルでは高いとは言いきれないですよね。

現に私の家では、【プレミアムペットシーツ デオ・ダブル】にする前はペットシーツの交換頻度、上記のような消耗品の使用頻度をトータルしたら、支出するお金はさほど変わらないことが判明しました!

なので目先で考えるのではなく、トータルでどうなのか?もちろん費用もそうですが、ワンちゃんに対してもどうなのかを考えたときに、めちゃくちゃパフォーマンスが高いことに気づかされましたね!

皆さんも少し見方を変えるだけで、見えないところも見えてくるので、ぜひトータルで考えてみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ワンちゃんを飼う上で、トイレの悩みは非常にウエイトが大きいです。飼い主側もいろいろな努力はすると思いますが、うまくいかないと思わぬストレスへと発展していましますので、せっかくの楽しく癒される時間が、お互いにとても辛い時間となってしまいます。

そんなことは極力避けたいものですね。いやらしく聞こえてしまいますが、お金で解決できることがあればすぐ行動に移せるので、幸せな時間を手に入れることができるならば思いきってみるのも一つの方法かとは思いますので、これからお互いの楽しい人生を共有するためにもやるべきことはやっておきましょうね。

購入検討の方は下のバナーをチェックしてみてください!
定期便で購入すればもっとお得に購入できます。
お届け期間も13週まで調整が効き、お届けストップもできて簡単ですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ