【トイ プードル】超簡単!おしゃれな髪型でお出かけしよう!

トイプードルは、カットやヘアアレンジの種類が豊富で、ヘアスタイルを楽しめる犬種です。

散歩中や、街を歩いているトイプードルを見ると、ついつい目が追ってしまい、その愛らしさに自然と顔がほころんでしまいますよね。

そんな可愛くおしゃれなトイプードルは、いつもみんなの視線をくぎ付けにします。

だからこそ、お出かけするときは、”きちんと、おしゃれをして出かけたい!”と思いますよね。

でも、”急なお出かけ”、”サロンに行く時間がない”、”予約が取れない”、”今月は金欠”、などの理由でトリミングサロンにどうしても行けない時もあります。

トリミングサロンに行けないと本当におしゃれはできないのでしょうか?

実は、トリミングサロンに行けなくても、髪飾りをつけたり結んだりするだけで、おしゃれさんに大変身できます!

でも、ヘアアレンジと聞くと

  • 難しそう
  • 自分は不器用だから無理
  • 時間がかかりそう

と思ってしまいますか?

大丈夫です!

今回は、とても簡単不器用さんでも必ずできるヘアアレンジ方法をご紹介します。

少しだけ手を加えるだけで、

”あのワンちゃん、おしゃれ!”

”すごく可愛い”

“よく手入れされているな”

と、みんなから見られるようになります。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

 

誰にでもできる!簡単ヘアアレンジ

超簡単で、どんなに不器用さんでもできるヘアアレンジをご紹介していきます。

まずは、初心者さん向けのヘアアレンジから試してみてくださいね。

きっと思っているよりずっと簡単におしゃれができることを知っていただけるでしょう。

初心者向け ★☆☆

クリップタイプの髪飾り

犬 ペット ヘアアクセサリー ネオンドットリボンクリップ 小型犬 中型犬 髪飾り
出典先:https://buyee.jp/item/yahoo/shopping/selfish-house_s-al-4580216021113?lang=en

毛を挟むクリップタイプの髪飾りを使えは、どんなに不器用さんでも可愛い髪型をつくることができます。

少しの毛束を取って挟むだけなので、超簡単です!

お出かけ前であまり時間がない時でも、数秒で完成しちゃいます。

ただ、デメリットとして、

  • 短い毛だと挟めない
  • よく動く元気なワンちゃんには取れやすい

という点があります。

注意点として、髪飾りが落ちた時に、ワンちゃんが誤飲したり怪我をしたりする場合がありますので、飼い主さんの目から離れるときは、髪飾りをはずしてあげるといいかもしれませんね。

カチューシャ


出典先:https://www.creema.jp/item/7821207/detail

クリップタイプのカチューシャもありますが、ゴムやバンド、また紐で結ぶタイプのものがあります。

カチューシャするだけで、すごく可愛いくなります。

こちらも、デメリットとして

  • クリップタイプだと短い毛は挟めない
  • 落下しやすい

という点かもしれません。

「別のヘアクリップを使ってカチューシャを固定している」という飼い主さんもおられます。

そうすると少しは落ちにくくなるかもしれませんので試してみてくださいね。

結婚式や、お祝いなどの特別な日には、こんな可愛い花冠のような髪飾りをつければ、その場が華やかになって、「可愛いい!!」という歓声があがりそうですね。

帽子

楽天市場】犬 帽子の通販
引用先:https://item.rakuten.co.jp/dog-choice/cap001/?s-id=review_PC_il_item_04

こちらは、耳を通して 留め具をとめるだけの超簡単アレンジです。

伸びかけの毛も、おしゃれに隠せます。

すごく便利ですね。

髪飾りは、どうしても可愛らしいものが多く、男の子につけることに抵抗を感じる飼い主さんに、おすすめかなと思います。

こんな帽子をかぶれば、男の子っぽくスポーティー感がでて、おしゃれにお出かけできそうですね。

中級者向き ★★☆

トップノット

トップノットっと言われている、いわゆるちょんまげです。

長さは20㎝ほどあれば、可愛いちょんまげをつくることができます。

ゴムは毛に絡まりにくいシリコン製のゴムを使ってくださいね。

【メリット】

  • 結ぶだけで簡単
  • 伸びかけた毛が目に入ったり、視界を遮ることを防げる
  • 男の子にも女の子にも、どちらでもできるヘアアレンジ

お出かけの時は、結び目に、リボンなどの髪飾りをつけると、よりキュートに!

男の子ならサングラス風の髪飾りをつけると、とてもかっこよくなります。

【デメリット】

  • 短い毛は結べない
  • 最低でも1日1回しばり直す必要がある

お手入れに、少し手間がかかると思いますよね?

でも、人間と同じように、髪の毛をギュッと結んでいると頭が痛くなることがあります。

それはワンちゃんも一緒です。なるべく、ストレスを減らしたあげたいですね。

また、つけっぱなしにすると、皮膚が傷ついたり、ゴムの部分が毛玉になったり、毛が抜けてしまうということもあります。

「きつく縛るのではなく、少しだけ緩めて縛るようにするといい」という意見もあります。

そうしてあげると、ワンちゃんも楽かもしれませんし、皮膚の負担も少なくなりそうですね。

おしゃれは、ワンちゃんにとっても少し疲れてしまうものなのかもしれません。

ゴムを外して、”今日も一日お疲れさまでした。とても可愛かったよ”という気持ちでブラッシングしてあげると、ワンちゃんも大好きな飼い主さんの手の中でホッとすると思います。

お手入れは大変ですが、良いコミュニケーションの時間と思って楽しんでおこなってくださいね。

三つ編み

IMG_3406-1.JPG
引用先:https://chocolatsuki.seesaa.net/article/439575126.html

耳の毛を長めにとって三つ編みして結びます。

髪の毛が伸びてきてしまったときや、髪の毛がボサボサになって気になるときの救世主です。

スッキリまとまり、そして少女のような可愛らしいトイプードルに大変身!

街を歩いていても、「可愛い!」と言われること間違いなしです。

おさげ

画像
引用先:https://twitter.com/prettynoa612/status/1251147240980135937/photo/1

三つ編みをしなくても、ただ結ぶだけでも、すごく可愛くなります。

三つ編みが苦手な方や、時間がない方におすすめの髪型です。

セットペーパーを使うアレンジ ★★★

裏面にゴムのついた髪飾りには、セットペーパーいう紙を使います。

「直接、結んではダメなの?」と思いますよね。

なぜ、このセットペーパーが必要かというと、直接巻き付けると毛がゴムに絡んで切れてしまうことがあります。

ワンちゃんの毛を保護するために必要となります。

また、セットペーパーを使うなら、短い髪の毛にもリボンとつけることができ、もっとおしゃれを楽しむことができます。


引用先:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC-%E7%8A%AC-%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E7%94%A8%E5%93%81/s?k=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC+%E7%8A%AC&rh=n%3A2127212051

【セットペーパーを使うメリット】

  • 裏面にゴムがついている髪飾りは豊富にあるため、おしゃれを楽しめる
  • ワンちゃんの毛を保護できる
  • 短い毛にも、髪飾りをつけることができる

【デメリット】

  • 少し時間がかかる
  • じっとしていることが難しい子だと難しい

慣れるまでは、練習が必要かもしれませんが、コツをつかんでしまえば簡単です。

では、セットペパーを使ってリボンをつける手順をみていきましょう。

セットペッパーの下準備

  1. セットペーパーを適度な大きさ(8分割ぐらい)にカットします。
  2. カットしたセットペーパーを横に1センチほど折ります。
  3. 横に折った部分を内側にして、縦に2回折り、折り目をつけてから、縦に折ったとこを開いておきます。この時、横に1センチ折った部分は折ったままにします。

セットペーパーで毛を包む

  1. ワンちゃんの毛の幅が1センチほどになる量を手に取ります。
  2. 毛束の根元から全体をセットペッパーで包みます。
  3. 折り目に沿って毛を包んでいきます。
  4. そうすると縦長になっているので、それを横に折っていきコンパクトにまとめます。
  5. セットペッパーを輪ゴムで止めて固定します。 ※慣れてきたら省略してもよい

リボンをつける

  1. リボンのついたゴムをセットペパーに巻き付けます。
  2. リボンの位置や形を整えます。

以上で、完成です。

髪飾りは、毛を保護するために2~3日で外し、ブラッシングしてあげてくださいね。

言葉ではわかりにくいと思いますので、詳しくはこちらの動画をみて、練習してみてくださいね。

▼ ▼ ▼

 

まとめ

トリミングサロンにどうしてもいけない時は、髪飾りを使ったり、結んだりしてアレンジすることで、ビックリするくらい、おしゃれさんに大変身することができます。

ワンちゃん用のリボンやアクセサリーはたくさんあるので、その日の気分やお出かけ先に合わせて、いろいろ変えることができます。

トップノットをお団子にしたり、時間があればトップノットとおさげを組み合わせてみたりするのもいいですね。

お出かけの時には、飼い主さんとお揃いの髪型にしてみるのも、すごく可愛いと思います。

おしゃれした愛犬とのお出かけは、きっと何倍も楽しくなるはずです。

ぜひ、素敵なヘアアレンジでお出かけを楽しまれてくださいね。

可愛さあまりにリボンやゴムをつけたままにしたくなりますが、ワンちゃんの毛や皮膚を傷つけストレスを与えてしまう要因になってしまいますので、必ず外してブラッシングしてあげてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ