【トイ プードル】肛門腺絞り?やり方の秘訣は3ステップだけ!

初めてわんこを飼う方は、「肛門腺絞り」という言葉に

「肛門絞り」っていったい何?

ってなると思います。私も実はそうでした。

私のイメージは、

  • 難しそう
  • 汚そう
  • 痛そう

なので、できればしたくないなって思っていました。

でも、友人から、

友人
肛門腺絞りをしなかったせいで、わんこの肛門腺が破裂してしまった!!!

という話を聞いて、

これは、大変。肛門腺絞りを軽く見ていた!
気づかないところで、わんこが不快に感じたり苦しい目に合わせていたのかもしれない。

と肛門腺絞りの重要性を感じ、真剣に向き合うことに。

でも、毎回サロンや病院でお願いするのも費用時間労力がかかるし…。
ということで、ネットで調べて自宅でチャレンジしてみたものの、

ん?何も出てこない…。
やり方が間違っている?それとも、溜まっていないだけ?
結局、やり方が、わから~ん!

ということで、諦めてしまう。こんな経験された方も、きっとおられるのではないでしょうか?

それで、今回の記事では、

✔今回の記事
  • 肛門腺絞りとは何か
  • 肛門腺絞りの頻度
  • 肛門腺絞りのやり方

について、解説していきたいと思います。

この記事を読むと、
愛犬の気持ちに寄り添い助けてあげたいという気持ちになることでしょう。
ぜひ、一緒に肛門腺絞りをマスターして、大切なわんこを快適に過ごさせてあげましょう!

 

肛門腺絞りって何?

まずは、基礎知識として

  • そもそも肛門腺絞りとは何か
  • もし肛門腺絞りをしない場合どうなるか

この点を、解説していきます!

肛門腺絞りとは


(引用:https://xn--t8j4aa4npgycsg8aoc5kqa59bia.com/archives/1609)

肛門(嚢)腺とは肛門の左右(肛門を中心に4時と8時の位置)にある袋のことです。
その中には、とっても臭い分泌物が入っています。

この強烈な匂いで外的から身を守ったり、マーキングや犬同士の情報交換の役割りを果たしています。

通常はうんちと一緒に排泄されるものですが、上手に排出できないわんこもいます。それで、排泄の手助け私たちがすることを肛門腺絞りと言います。
ということは、きちんと自力で排泄できるなら肛門腺絞りはなくて良いということですね!
トイプードルのような小型犬や、肛門括約筋が弱ってきた高齢犬や、筋肉が未発達の子犬は、自力で排泄できない子が多いようです。
補足

肛門腺の分泌物

  • 溜まる頻度(1週間に1回~2,3カ月に1回)
  • (茶色・灰色・濁った白など)
  • 形状(液体・ドロっとした粘土状など)
  • 匂い(魚の腐った匂い・鉄臭い・あまりに匂わない)

は個体差があり様々です。

ぼくたちみんな匂いが違うんだ!
それで、他のわんことお尻(肛門腺)の匂いを嗅いであいさつして情報交換したり、自分の匂いをいろんな所に付けて縄張りをアピールしているんだよ。

それでは、溜まった分泌物を放置しておくとどうなってしまうのでしょうか?

放置しておくと危険?

肛門腺に分泌物が溜まり続けてしまうと、炎症を起こし、さらに悪化すると最悪の場合お尻の皮膚が破けて肛門腺破裂にいたることもありますので注意が必要です。

肛門腺絞り(引用:https://www.anicom-sompo.co.jp/doubutsu_pedia/node/1253)

その他にも、肛門腺に分泌物が溜まりると

  • 肛門囊炎
  • 肛門周囲腺炎
  • 肛門囊腺癌

などの疾患を引き起こす可能性があります。

大切なわんこを、苦しい目にあわせないために、定期的に肛門腺を絞って楽にさせてあげたいですね!

 

肛門腺絞りの頻度とタイミング

肛門腺絞りはどのくらいの頻度で行うとよいのでしょうか?
もし、分泌物が溜まってきていることがわかるサインがあるといいですよね。

この点を解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

肛門絞りの頻度

分泌液が溜まる度合いは個体差によって異なりますが、一般的には1か月に1回ぐらいが目安となります。

シャンプーやお風呂に入れる時に、一緒に肛門絞りも行う飼い主さんも結構おられます。定期的に行えますし、排泄した分泌物を洗い流せるのでセットで行うといいかもしれないですね。

肛門腺の絞りすぎには注意!

やりすぎると逆に、肛門腺に炎症を引き起こす可能性があります。
もし、分泌液が赤っぽい色だったり緑色がかっていたら動物病院で診察を受けましょう。

目安はわかったけど、個体差があるということは、うちの子はいったいいつ頃おこなえばいいんだろう?

と思いますよね。
では、次に、愛犬に合ったタイミングの見極めポイントをご紹介しましょう。

こんな仕草は肛門腺のサインかも?

まずは、普段から愛犬の様子をチェックしましょう。

いつもよりも、下記のような仕草が気になり出したら肛門腺に分泌物が溜まっているサインかもしれません。

肛門腺絞りのタイミング見極めポイント

肛門をペロペロ舐める回数が増えている

✅お尻を地面にスリスリ擦り付けている

✅自分のしっぽをクルクル追いかけている

肛門腺に分泌物が溜まってくると、ワンちゃんも自分のお尻が気になり出すようですね。

お尻がムズムズして気持ち悪いよ~。早く出したくてスリスリ。ペロペロ。
それでも出ない時はとっても辛いんだ。飼い主さん助けて~。

という気持ちかもしれません。

いち早く愛犬のサインに気がづいてあげて、不快感から解放させてあげたいですね。

 

肛門腺の絞り方3つのステップ


(引用:Tokyo sitter)

いよいよ、肛門腺の絞り方を解説していきます。

ドキドキしますね。

始める前にまず、

  • ティッシュ
    ※分泌物を拭います
  • ウェットティッシュ
    ※分泌物を出した後、お尻をきれいにするために使います
  • ビニール袋
    ※分泌物を処理するのに使います

などを準備しておきましょう。

また、分泌物は匂いが非常に強いので、手や服についたらなかなか取れなくて大変です。
ビニール手袋をしたり汚れてもいい服装で行うのもいいかもしれません。

それでは、準備が整ったら、◆ステップ1◆に進みましょう!

◆ステップ1◆しっぽを上げて肛門腺の位置を確認しよう!

284日目 04肛門腺の在処図解
(引用:http://blog.livedoor.jp/fumifumi_3/archives/51360193.html)

しっぽをゆっくりと持ち上げ、しっかりと肛門が見えるようにします。

肛門腺の位置を確認してください。

肛門腺は溜まっていると、その部分がプクッと膨らんでいる子もいます。そうすると、位置がわかりやすいですが、そうでもない子もいるので触って確認する必要があります。

ポイント!
肛門腺の位置は肛門を中心にして、時計の4時と8時の位置にあります。
オレンジの線あたりにクリクリとした感触で中で動きます。それが、肛門腺になります。

◆ステップ2◆肛門腺を押して分泌物を引き出そう!

肛門腺の絞り方
(引用:https://petokoto.com/articles/142)

肛門腺の位置が確認できたら、その少し外側(前の写真の★印)あたりを親指と人差し指で軽くつまむようにして、グッと押し出します。

ポイント!
肛門腺を押すだけで、びゅっと飛び出すわんこもいれば、押すだけでは出ない子もいます。中々出ない方は、一回グッとやや上方向に押し上げ、その後肛門の出口に向かって引き抜くようにしてみてください。

強く押しすぎないように注意しましょう。
肛門腺の形や分泌物の固さによっては出にくい子もいますので、どうしてもうまくできない場合は、無理せず動物病院などに連れていってあげてくださいね。

注意
ビュッと勢いよく分泌物が出てくることがありますので、あまり顔を近づけないように気をつけてくださいね。ティッシュなどで飛び散らないように抑えながら絞るといいかもしれません。

◆ステップ3◆肛門の汚れをきれいに拭き取ろう!

出てきた、分泌物をきれいにティッシュやウェットティッシュで拭き取りましょう。

分泌物が付着した状態ですと、匂いがついてしまいますし、あとから痒がることもありますので、きれいに拭き取ってあげたいですね。

▼肛門絞りのやり方について、こちらの動画で詳しく説明されています。▼

 

まとめ

わんこの中には、肛門腺に分泌物が溜まっても自力で排泄できない子がいます。そのような子には、私たちが代わりに肛門腺を絞り上げ排泄の手助けしてあげる必要があります。

肛門腺絞りは難しそうに思えますが、コツさえ掴めば、

  1. しっぽを上げ
  2. 肛門腺を押し上げ
  3. 綺麗に拭き取る

この3ステップで誰でも簡単にできるようになりますので、何回かチャレンジしてみてくださいね。

ただし、肛門腺の形分泌物の硬さによってはプロにしか上手に排泄できないわんこもいます。難しい場合は、あまり無理せずサロンや動物病院でお願いしたりコツを教えてもらうようにしましょう。

肛門腺絞りは、大切なわんこの健康にとても大切なケアの1つです。
そして、いつもお尻を清潔にしてあげることによって気持ちよく快適に過ごすことができます。

ぜひ、スキンシップの機会とみて、定期的に肛門腺絞りも行ってあげたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ