トイプードルの食が細い理由を解明!!もう心配いらない解決法

皆さんのお家のトイプードルちゃんはいつもご飯を完食していますか?
大抵の子は一瞬で食べてしまう子が多いと思いますが、
中には、

  • うちの子は子犬の頃からご飯を残しちゃう。
  • ご飯の時間になっても食べたがらない。
  • おやつは食べるのにご飯は食べない。
  • こんなに食べなくて栄養が足りているか不安

と、こんな風にご飯の時間になると悩まれる方も多いのではないでしょうか?
太っているよりマシという人もいるかもしれませんが、
いつも食べてくれないと本当に心配になりますよね。

何が原因なんだろう。
私のあげ方が悪いのかな。
どうやったら食べてくれるの?

こうのように愛犬の食が細くて心配している方に、
その理由を徹底解明して、解決方法もご紹介しますのでぜひ参考にされてください。

不安が解消されて
ワンちゃんがもりもりご飯を食べる姿を早く見たいですね!

理由を解明する前に、
まずはご飯を食べない時のワンちゃんのしぐさや行動を見ていきましょう。

うちの子はどうだろうと想像してみてください。

 

ご飯を欲しがらない時のしぐさ

  • ご飯を準備する音を聞いても反応がない。
  • ご飯を置いても見向きもしない。
  • しぶしぶご飯の所に行く。
  • 初めは食べるけど、途中でやめる。
  • 匂いを嗅いで立ち去る。

どうでしょう。
あてはまるものはありましたか?

ワンちゃんは素直に感情表現をするので、これはどう見ても喜んでいるしぐさではないですね。
何らかの理由がありそうです。

さっそく解明していきましょう。

 

食が細い理由

<口腔内の問題>
日頃の口腔ケアを怠ったために歯石がたくさんついていたり、
歯周病等で食べたくても痛みで食べられない。これはかわいそうなことです。

<病気の影響>
先天性や遺伝性の病気や内臓疾患等。
生まれながらに何らかの病気があり食が細くなっていることもあります。
親犬が分かっているなら一度確認することをお勧めします。

<薬の副作用>
病気のために服用している薬に食欲不振を招くものが含まれている可能性があります。
薬を飲み始めてから食が細くなった場合は獣医師にご相談ください。

<一度にたくさん食べられない>
子犬の頃から食の細い子は、すでに胃が小さくなっているので、少量で満腹になります。
本人は満腹なので、無理に食べさせようとするのは止めましょう。

<美味しくない>
ここが影響している事が大きいように思います。
犬の味覚は人間より劣っていると言いますが、酸味や塩味、甘みや苦み等は感じるので味の好みはあります。特に酸味や苦みは毒物などの命の危険性を察知するために敏感です。

さらに臭覚がかなり優れているため、匂いの好き嫌いがはっきりしています。
一般的なドックフードは香りが強いものが多いので、敏感になっているかもしれません。

<おやつを食べている>
これも影響していますね。ご飯を食べないからと、ついおやつをあげてませんか?
おやつのほうが美味しいと知ってしまうと、
ご飯食べなかったらおやつをたくさんもらえると覚えてしまう子もいるようです。

<お腹が空いていない>
これは色々な原因が考えられますね。
食べないからとご飯の回数を増やした事で、
食事の間隔が短くなり、前回の食事が消化されていない場合。

そして日頃の運動不足で消費エネルギーや代謝が落ちている場合等。

<いつでも食べられる安心感>
他に動物がおらず、ご飯をとられる心配がないために残してしまうこともあるようです。

<ストレス>
飼い主との関係や生活環境の変化等のストレスが原因の場合。
何か思い当たることがあればそこを改善するだけでご飯を食べるようになるかもしれません。

食が細くなる理由がたくさん出てきましたね。
ご自分のワンちゃんであてはまるものはありましたか?

原因が分かったところで、どうやったら解決するか
解決法を3つご紹介します。できそうなものがあれば、ぜひ実践してみてください。

 

解決法3つ

1.健康上に問題ないか確認する

 

この投稿をInstagramで見る

 

トリミングハウスOHANA(@ohana0722755087)がシェアした投稿

  • 先天的なものや遺伝的なものの有無
  • 隠れている病気等はないか、今の健康状態を調べる
  • 口腔ケア

2.ご飯を見直す

 

この投稿をInstagramで見る

 

GeorgeJapan.Inc(@george_japan_official)がシェアした投稿

健康上に問題がない場合は、ご飯を見直すことになります。
どんな方法があるか見ていきましょう。

ご飯を食べない時はおやつをやめる。

自分が子供の頃を思い出してみてください。
おやつが美味しくてつい食べ過ぎて夕飯が食べれず、両親から叱られませんでしたか?

おやつさえあれば、ご飯はいらないって思ったことある人も多いと思います。
それくらい、おやつには強い魅力がありますよね。

ワンちゃんは本能のままに行動します。
バランスよく食べなくちゃ!と健康の事を考える子はあまりいません。
美味しいものがあればそっちを選びます。

だから飼い主さんがしっかりと管理しなくてはいけないのです。

ご飯を食べない時は、心を鬼にしておやつもあげない
そうして空腹の時間を作るようにしてください。

それだけでも変わってくる可能性はあると思います。

ドライフードにトッピングする

トッピングすることで、いつもと香りが変わって興味を示してくると思います。
ドライフードの上に載せるとトッピングしか食べない恐れがあるので、
よく混ぜて味をなじませたり、底に隠したりしてください。

これで食べる子もいますが、ドライフードだけ、
ペッと出してしまうような几帳面な子の場合はこの方法は向いていません。

<私のおすすめトッピング食材>
こちらは実際に私や知人のワンちゃん達に試して、特に反応がよかったものです。
香りで食欲を刺激されるのではないでしょうか。

  • かつお節
  • 納豆
  • チーズ
  • 鶏ささみ
  • 豚肉
  • 牛肉
  • 人参やリンゴ等のすりおろし
  • 旬の野菜

補足

季節によって控えたほうがいい食材

鹿肉(体を温めすぎるので真冬以外は×)
馬肉(体を冷やすので冬は×)

ドライフードを柔らかくする。

ドライフードの硬さが苦手なのかもしれません。そんな時はお野菜やお肉をゆでたスープかけて
柔らかくして、少し温かさが残る頃合いにあげると香りもたち、食べやすくなると思います。

フードの味が好みじゃない場合は、
スープ多めであげて、食べるか試してから徐々にフードを増やしてみてください。

フードを変えてみる

フードを何度も変えるのはあまりおすすめしませんが、
どうしても食べない時は検討してみましょう。

フード選びは慎重に、

うちの子はドライフードの硬いのが好きなのか
柔らかいウェットが好きなのか
好きな匂いや食材は何か
苦手な匂いや食材は

等のワンちゃんの好みをよく理解したうえで変えましょう。

また、トイプードルの味覚の好みは母犬が食べていたドッグフードの味を受け継いでいる可能性もあるので、もし母犬が分かるのであれば、その子が食べていたのと同じものを与えてみることもおすすめです。

3.声掛けをする

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ペットフーディスト養成講座(@pet_foodist)がシェアした投稿

これを活用していない飼い主さんは多いんじゃないでしょうか。
声掛けと言っても、

いらないの?!
もうご飯をさげるよ!!

と脅迫めいた言い方とは違いますよ。
これだと、ワンちゃんもさっさと立ち去ってしまいます。

ワンちゃんがご飯の前で、食べようかやめようか迷っている時がありますよね。
ここで飼い主さんが応援してあげるのです!

うちの子の場合でお話しすると、
いつも食後のフルーツを食べたいがためにご飯を完食しています。
それは、ご飯を食べた後におやつや愛犬の好きな物をあげていたからだと思います。

食の細い子は食べられそうな量だけをお皿に入れて完食したら好きなものをあげます。
なので、完食しない時はあげません。
でもチャンスはあげます。

ここで声掛けをします!

あとちょっとだから頑張ってみよう
これだけ食べたらフルーツあげるよ
フルーツ好きだよね。
頑張ってみよう

と声掛けすると食べてくれる子、結構います。

実践している動画があるのでご覧ください。(うちの子より飼い主さんに従順です)
※音楽が鳴ります。音量にご注意ください!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

めーちゃん🐶お気楽な毎日🍀(@melmel_1016)がシェアした投稿

飼い主さんが応援するなら頑張ってみようかなと思うわけです。

そしてここで大事なのが、ご飯を完食したら大げさに褒めてあげること。

ワンちゃんは褒められることが大好きです!
そして何より飼い主さんが喜んでくれることが一番嬉しいことなので、
褒めてくれる。飼い主も喜んでくれる。

完食したら良いことがある!

ということを覚えるとご飯の時間も楽しくなり、完食することも増えてくると思います。
私たちも食卓が楽しいとつい食べ過ぎますよね。
そんな感じです。

 

まとめ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

くるみたん (Kurumi)(@kurumitaan)がシェアした投稿

ここまで読んでどうでしたか。

食の細い理由は

  • 口腔内の問題
  • 病気の影響
  • 薬の副作用
  • 一度にたくさん食べられない
  • ご飯が美味しくない
  • おやつを食べている
  • お腹が空いていない
  • いつでも食べられる安心感
  • ストレス

身体的なところと、精神的なところにあるのがわかりましたね。
そして解決方法として3つあげました。

解決法3つ

  1. 健康上に問題ないか確認する
  2. ご飯を見直す
  3. 声掛けをする

この中で、うちの子に取り入れてみたいものはみつかりましたか。

トイプードルは、食べ物の好みが強い傾向があるようです。
また、とても賢いので、自分の体調をちゃんと理解していて、自分でコントロールできる子もいます。そこを見極めるのは難しいですが、その子の食事量で特に健康上の問題がなければ様子をみてもよいかもしれません。

飼い主さんが心配して、必死に食べさせようとすると、
ワンちゃんのプレッシャーにもなり、ますますご飯の時間が憂鬱になってしまうので、
無理のない程度にその子のペースを見ながら行ってください。

大丈夫!
飼い主さんの気持ちはワンちゃんにも十分に伝わっています。
肩の力を抜いて、自分のできることからやっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ