トイプードルのエサ代は!? 1か月の平均っていくらかかるの??

Aさん
トイプードルのエサってどのくらいかかるんだろう?
Bさん
友人の家でトイプードルを飼ってて一緒にお世話したことがるから説明しますね。
Bさん
ちなみに、友人の家ではトイプードルは家族なのでエサと表現はしないでご飯と呼ぶようにしてます。
Aさん
たしかに、エサだと家族の一員ではないような表現になってしまいますね・・・

それでは、話を戻しますね。

ワンちゃん用のご飯はペットショップで種類豊富に販売されていたり、動物病院で毎回買っている人がいるかと思います。
でも、ご飯の種類が多すぎてどれを買うか悩んでしまったことがあるかと思います。

実際に
友人の家でもトイプードルを飼ったばかりの頃、何が良いのか分かりませんでした。

ペットショップで販売されているようなご飯や動物病院のみでしか購入できないものなど、本当に多種多様なペットフードが販売されているのを知って相当迷ってました。

そこで、こんな疑問が

  • 動物病院とペットショップで販売されている値段の違いは?
  • 1か月あたりのご飯代はいくらなんだろう
  • 子犬と成犬でご飯代を比較したら、どのくらい変わるのか?

などの疑問を抱いてしまう飼い主さんは多いのではないでしょうか?

今回は、トイプードルのご飯代が毎月でどのくらいの費用が必要なのか少しでも皆さんの参考になるように説明していきますので、良かったら最後までご覧ください。

動物病院とペットショップで販売されている値段の違いは?

引用先:https://mofmo.jp/article/3499

ズバリ!!
結論を言うと動物病院で販売されているドッグフードは高いです。

  • 病気やケガなどによる療養に合わしてのフード
  • アレルギー対策をしているフード
  • 子犬期や高齢期に合わしたフード

大きく上記の3つの理由から
獣医さんたちがドッグフードの成分やワンちゃんの体調に合わせて厳選して提供してくれています。しっかり動物病院専用の物として獣医師監修のもとフードメーカーが開発している物なのでコストが高めになってます。その分品質が高くなっているのが特徴です。

栄養面やそのワンちゃんに対する特徴をしっかり考え、獣医さんがお勧めしてくれるので安心してワンちゃんの健康管理に気をつける事ができます。そのため、動物病院からドッグフードやおやつを購入している飼い主さんも少なくありません。

そして、皆さんもご存知の通りいろんなペットショップや量販店でもドッグフードは販売されています。メリットとしては、いろんな種類があり、動物病院で上げた例のように月齢級に合わした物や、アレルギー対策の物、バラエティー豊富で値段もお求めやすいのが特徴ですね。

しかし、お分かりの人もいるかもしれませんが、安すぎるものは原料の品質があまり良くないものを使用していることがあるので、ワンちゃんの健康被害にもつながってしまう場合があり、品質の幅が大きいので含まれている成分などはきちんと見る必要がありそうですね。

極端な話になってしまいますが、高級なドッグフードでもワンちゃんの好みに合わないなんてこともあるので、高ければ良いというのは誤りなので注意が必要となります。

やはり、一番大切なのは飼っているワンちゃんの特徴をちゃんと把握して、獣医さんのアドバイスも取り入れそれぞれに合ったフードを選定するのが大切ですね。

 

1か月あたりのご飯代はいくらなんだろう?

出典先:https://www.ipet-ins.com/media/23991/

上のグラフは、1か月間で消費されるご飯代の平均支出です。
今回は、ペットショップで購入できるドッグフードのみで計算されています。

あくまでも目安であり、トイプードルの体格や運動量などで変わってきてしまいますが、今回は、友人が飼っているトイプードルを例として書いていきます。

  • 皮膚にアレルギーのある、トイプードル(ドワーフタイプ)
  • アレルギー体質ではない、トイプードル(ハイオンタイプ)

2匹とも食欲旺盛ですが、体調管理にも気を配っているので参考になるかと思います。

タイプを知りたい方は、詳しく書いてある記事がありますので
ご参照ください。

トイプードルの種類は3つ!それぞれの体型と適切な大きさは?

1か月あたりのご飯代をまとめてみました

引用先:https://tabicame.com/721.html

皮膚にアレルギーがあるトイプードルから説明していきます。

主に与えているご飯ですが

  • 鶏肉のササミ
  • ドッグフード『アレルギー用』

となります。

鶏肉のササミペットショップで購入できるものを与えています。
ドッグフードですが、子犬の時に市販のを与えていましたがアレルギー体質なのが判明したため、アレルギー対策しているものを与えるようにしています。

皮膚が弱い子のために購入しているササミについて

ベストバランスおやつ トイプードル用 ささみ入り 15g×4本

を1ケース購入しています。お値段は、1ケース48個セットで約6000円前後になります。

高いと思う人がいるかと思いますが、おやつ用としつけ用を併用していたり、体調を見てご飯のドッグフードと一緒に与えていたりしており、結構な量が必要となっています。

こちらは、アレルギー体質の子に与えても体調に変化がなかったので、アレルギー体質ではない子にも併用して与えています。

皮膚が弱い子のためにドッグフードについて

DaiySttyle犬用療法食 皮膚サポート1kg
を与えています。この子は、皮膚が弱いためこのドッグフードを与えているようにしています。

購入方法で値段が変動してしまいますが、1か月で約4500円前後になります。

次に、アレルギー体質ではないトイプードルの説明をしていきます。

アレルギーがない子のために購入しているドッグフードについて

こっちの子はアレルギー体質ではないため、

ユニ チャーム ベストバランス カリカリ仕立てトイ プードル用成犬用をご飯として与えています。

運動するのが好き食事の量が少ないとカロリーが足りなくなってしまうため、ドワーフタイプの子より多めに与えています。

購入方法で値段が変動してしまいますが、1か月で約1500円前後になります。

アレルギー体質な子とアレルギー体質ではない子に与えているドッグフードとおやつ代を比較してみますとこうなります。

皮膚にアレルギーがあるトイプードルには

  • ドッグフードですが、DaiySttyle犬用療法食 皮膚サポート1kg
  • ユニ・チャーム おやつ トイプードル用 ササミ 15g×4本を1ケース

これらは1か月で消費しているため、約7500円になります。

アレルギー体質ではないトイプードルには

  • ベストバランス カリカリ仕立て トイプードル用 成犬用
  • ユニ・チャーム おやつ トイプードル用 ササミ 15g×4本を1ケース

これらは1か月で消費しているため、約4500円になります。

アレルギー体質に対応しているドッグフードの方が、通常のドッグフードよりコストが高くなっていますよね。理由としては、アレルギーに対応しているドッグフードに含まれている成分や製法に手間がかかっているためです。

しかし、アレルギー体質ではない子の1か月あたりのご飯代は、おやつのササミ代を差し引いてみると約3500円前後となり、先ほどのグラフでお伝えしましたように1頭当たり約3000円前後なので平均と同じであることが分かるかと思います。

 

子犬と成犬でご飯代を比較したら、どのくらい変わるのか?

引用先:https://www.poodlelife.net/how-to/puppy_come_day.htm

人間は大人の方がご飯の量を食べますが、ワンちゃんも同様に成犬の方が子犬より食べるため、ご飯の量が多いのは当然のことです。

先ほどと同じ情報になりますが、友人の家で飼っているトイプードル2匹で子犬の時と成犬での比較をしていきたいと思います。

  • 皮膚にアレルギーのある、トイプードル(ドワーフタイプ)
  • アレルギー体質ではない、トイプードル(ハイオンタイプ)

子犬と成犬でご飯代を比較

実は、2匹とも子犬の時に同じドッグフードを与えていました。

子犬の時に与えていたドッグフードは
セレクトバランス パピー チキン 小粒 子犬・母犬用7kg

購入方法で変動しますが、値段は約7000円前後と高く感じるかもしれませんが容量が7kgと大容量となっているのが特徴です。

子犬なのでご飯を食べる量は当然少なくなっていきます。友人のトイプードルは1か月あたりで1kgくらい消費していましたので、月換算すると約1000円前後なので栄養面に配慮しつつ、コストを抑えることができます。

おやつとしてササミを与えると、多少ではありますが金額が上がっていくので約1500円前後になっていきます。

それではドッグフードの金額の比較をしていきましょう。

皮膚にアレルギーがあるトイプードルには

  • ドッグフードですが、DaiySttyle犬用療法食 皮膚サポート1kg
  • ユニ・チャーム おやつ トイプードル用 ササミ 15g×4本を1ケース

これらは1か月で消費しているため、約7500円になります。

アレルギー体質ではないトイプードルには

  • ベストバランス カリカリ仕立て トイプードル用 成犬用
  • ユニ・チャーム おやつ トイプードル用 ササミ 15g×4本を1ケース

これらは1か月で消費しているため、約4500円になります。

上記でもお伝えしましたが、アレルギーのある子は約7500円前後で、アレルギーがない子は約4500円前後となっています。こちらはおやつのササミが含んだ時の1か月あたりの金額になっています。

子犬の時に比べると、成犬になると体が大きくなっていきますので食べる量は比べられないくらい増えていきます。成犬になるまで食べる量が変動していきます。

 

アレルギー用のドッグフード3選

友人の家で飼っているトイプードルの皮膚が弱く、様々なドッグフードを試してきました。

そこで、皮膚が弱い子でも問題なく食べられるドッグフードを徹底的に調べて良かったものを3つご紹介していきます。

ロイヤルカナン SHN ミニ インドア アダルト(成犬用)

行きつけの動物病院で、1番最初に獣医さんからおススメされたドッグフードでした。毛並みを美しく整えるだけでなく、体重の維持も助けてくれるのでとても重宝しました。

原材料もワンちゃんのが1日で接種すべき成分を補うことができる成分で配合されています。また、ドッグフードの量が選択できるのも魅力的です。

実際に使ってみた感想
ワンちゃんがこのドッグフードを好んでくれたこともあり、他のご飯よりガツガツ食べるようになりました。他のドッグフードでは残してしまうことが悩みの種でしたが、こちらのドッグフードに変えたところドッグフードを残してしまう悩みが改善されました。

アーテミスオソピュア グレインフリー サーモン&ガルバンゾー 小粒

こちらは、獣犬のアレルギーを持っている子におススメです。粒が小さく、小型犬であるトイプードルでも食べやすく作られています。しかも、ワンちゃんが必要としている栄養素が含まれています。

こちらのドッグフードは容量が1kgで約2300円前後と、アレルギー用のドッグフードにしては比較的安価なのが魅力的です。

実際に使ってみた感想
荒れていた皮膚がみるみる改善され、それに加えて毛艶や便の質も良好となって、健康な体になっていくのがはっきりと分かるようになりました。

ソルビダ グレインフリー チキン 室内飼育 子犬用(インドアパピー)

子犬の時からアレルギーを持っているのが分かっている子が安心して食べられるドッグフードです。人間の間でも流行しているオーガニックのものにこだわって作られています。

穀物アレルギーに対応しているグルテンフリーです。健康にも気を遣えて、腸内を整えてくれるため免疫力が高められるようになっています。

 

実際に使ってみた感想
原料に穀物が使用されていないのが影響してなのか友人のトイプードルの便の臭いが改善されました。ご飯を食べてから消化がゆっくりになるのか空腹を訴えてくることが大きく減少しました。

獣医さんからドッグフードについて聞いて私が感じたこと

獣医さんからドッグフードについて聞いて感じたのは、ワンちゃんのご飯の品質を落としてコストを抑えるのは推奨していないことです。

コストを抑えるのは悪いことではありませんが、品質を落とすのはやめた方が良いのは言うまでもありません。

普段からご飯で与えているドッグフードで、ワンちゃんの体調に大きく関わってきます。

飼っているワンちゃんの体質に合っているドッグフードにすることが大切ですよね。

ドッグーフードに不安を感じている飼い主さんは、獣医さんに相談して最適なドッグフードを選定することをオススメします。

 

まとめ

ドッグフードを選ぶのに

  • 動物病院とペットショップで販売されている値段の違いは?
  • 1か月あたりのご飯代はいくらなんだろう
  • 子犬と成犬でご飯代を比較したら、どのくらい変わるのか?

上記のようなお悩みがあるかと思います。

動物病院で販売されいるドッグフードとペットショップなどの量販店で販売されているドッグフードでは、原料の品質や加工のやり方に違いがあるため、値段が変動しています。

安くても品質が悪かったり、高いからといってもワンちゃんの好みに合わないなんてことも考えられます。最初から容量の大きいドッグフードではなく主成分をしっかりと見た上で、お試しサイズを購入してから決めることをオススメします。

全国の1か月あたりのご飯代の平均ですが

ワンちゃんを1頭のみで飼っている家庭の平均は約3000円前後
ワンちゃんを多頭飼いしている家庭の平均は約5000円前後

というアンケート結果が出ています。
もちろん、飼い主さんが選んで購入されていることが多いことが想定されるので値段は上下してしまします。

子犬の時と成犬では食べる量には違いがあるのは当然で、ご飯代の違いもそのまま出てきます。子犬の時にアレルギー体質を調べることで、何を買えばよいのか分かってきます。

ワンちゃんも生き物なので、ご飯代はかかります。
今回は、アレルギーの有無での値段の変化や全国の1か月のご飯代を記載しましたが、あくまでも参考程度で捉えてください。

大切なのは、ワンちゃんの体質や運動量などで与えるご飯を決める必要があることです。
今日からでも遅くありませんので、ワンちゃんが健康な体を維持できるようにしっかりとドッグフードを選定しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ