トイプードルのしつけ教材の1つ!おすすめは犬バーシティ!

ワンちゃんを飼うときに、誰でも1度は経験をすると言ってもよい問題行動。

「無駄吠えをする」「なんでも興奮しやすい」「トイレの失敗」「甘噛みをする」など…

色々挙げたらキリがありません。

周りへの迷惑を考えたり、ワンちゃんも自分たちもお互いにストレスが溜まると、うちの子にもしつけが必要かしら?と頭を悩ませます。

でも、いきなりしつけと言っても何から始めたらいいのかな…

しつけを勉強する方法も、通学や本、通信教材など種類が豊富です。

そんな中、ペット教材ランキング(全57教材中)堂々第1位のイヌバーシティ。
ご覧になったことはありますか?

なんだかすごそうだけど、
動画で本当によくなるの?
人気あるみたいだけど、誰でもできるの?
といきなり試すことに、そんな不安や心配な気持ちが湧いてくるかもしれません。

そんな疑問に、第3者の視点で解説をします!

 

イヌバーシティってなに?

 

すべての犬種と年齢を対象としたワンちゃんのしつけや問題行動を改善するための動画の勉強ツールです。

動画やDVDツールであれば、他にもたくさんあるのに何故こんなに人気なのでしょうか。

コンテンツ内容は?

(しほ先生犬のしつけチャンネルより引用)

犬のお勉強編(座学)

  • 飼い主さんの現状
  • なぜ犬は問題犬になるのか
  • 犬の成長について
  • 三大柱;主従関係
  • 三大柱;コミュニケーション
  • 三大柱;社会化
  • 犬の学習方法
  • 愛犬のカルテを作ろう

準備編(実践を始める前に)

  • 子犬のしつけの考え方
  • 犬と基本的な接し方
  • 実践を始める前に
  • リードの扱い方
  • グッズ紹介
  • 訓練中の生活のさせ方

実践(基礎編)

  • 犬と遊び方
  • ごはん・おやつの待て
  • 来い
  • ホールドスチル
  • 社会化
  • クリッカー訓練
  • クレートトレーニング
  • ダメの伝え方
  • プレイス
  • 待て
  • リーダーウォーク
  • 実生活での応用

実践(問題行動編)

  • トイレのしつけ
  • 甘噛み
  • 無駄吠え
  • 拾い食い
  • 飛びつき
  • 脱走
  • 攻撃的
  • 食糞

各項目に細かく分かれており、トレーニングのステップが想像しやすい構成になっており、1つの項目をピンポイントで勉強したいときにも取り出しやすいです。

ざっと目を通していただくと、あるある!と思わず言ってしまいそうな内容がたくさん。まずは、ボリュームの多さに驚きました。

しかし、目を引いた点は、いきなり問題行動に対して指導するのではなく、「犬という生き物」を理解するための内容が、1番初めに盛り込まれていたこと。

確かに、私たちも相手のことを知らなければ、歩みよることができません。

ワンちゃんを理解し、飼い主さんの心構え身につけることで、付け焼き刃の治療ではなく根本からの治療を目指していることが伺えます。

ボーナスコンテンツ動画と特典

  • 子犬と犬の触れ合わせ方
  • 攻撃的な犬の口輪のつけ方
  • 去勢・避妊について
  • 多頭飼いについて
  • 1ヶ月無料の動画サポート&WEBセミナー参加

実は、1回作成して終わりではなく、コンテンツの中身は常にアップデートがされています。変化の多い時代で、新しい発見があっても不思議ではありません。

自然と新しい情報に触れることができることは、忙しいときにも便利ですね。

また、サイトは会員制のため、半永久的に何度でも聴講することが可能です。

WEBセミナーは申し込みをした日から活用することができ、自分と同じように問題行動を改善したいと考えている人や、しつけを始めた人たち、いわゆる同志と一緒にリアルタイムで学ぶことができます。

主流となってきているオンラインツールもうまく活用して、不安や疑問もこのような場で実際にぶつけて解消することが可能ですね。

 

イヌバーシティオススメ3つの理由

コンテンツの構成や内容からも、初心者でも1から学べそうです。

その中でも、たくさんあるオススメ理由の中から、3つに絞ってみました。

体罰をしない根本から改善させるしつけ

(しほ先生犬のしつけチャンネルより引用)

体罰のしつけは叩くイメージがありますが、最近はこの方法は否定的な傾向があります。

叩く以外にも、賛否両論ありますが、怒鳴る、大きな音を出して驚かせたりするやり方もあります。問題行動は改善するかもしれませんが、恐怖心を煽ったり、トラウマになる可能性があります。

そのためイヌバーシティでは、ワンちゃんの心の傷になるしつけ方は取り入れていません。

飼い主さんから指示をもらうことで、嬉しい!楽しい!とポジティブな印象を持って行動を促すノウハウを披露しています。

だからこそ、ワンちゃんの聞く姿勢を育てるために、飼い主さんとワンちゃんの信頼関係を築く必要性がり、結果として根本からの改善につながります。

ワンちゃんを傷つけないで、楽しく学べること私たち飼い主側も安心です。

どこでもスキマ時間を使って学習できる

しつけを勉強するぞ!と思っても、毎日ワンちゃんのしつけだけに時間を費やすことはできません。

日常生活の中では、お仕事、育児、家事などたくさんのやらなければいけないことが山ほどあります。

そのため、移動時間や休憩時間、家族のだんらんなどのスキマ時間を使いながら学習できることがとてもメリットになります。

コンテンツのボリュームについては上記でご説明しましたが、1コマが15分程度と短時間で集中しやすい構成になっています。

また、会員サイトなので、ログインすればどこでも観ることができます。

個人的なオススメは、ご家族でのコミュニケーションツールとして活用することです。お子さんやお父さんとの会話にも使えますし、みんなで1つのことに取り組むことでご家族内の雰囲気も良くなりそうですね。

失敗シーンも含めた1260分(21時間)/DVD15枚相当のボリューム

ほかのしつけDVDと比べると、圧倒的なボリュームです。

初心者さんでも分かりやすいように、コンテンツを細分化していること、解説を丁寧に行なっているため、どうしても時間が長くなってしまいます。

また、問題のあるワンちゃんにどのようにアプローチをして、改善していくのかプロセスを載せてくれています。

もちろん、誰でも失敗することはありますし、隠すことなく失敗ケースも載せているので、これは自分だけではないと安心感につながります。

 

講師しほ先生とは?

(しほ先生犬のしつけチャンネルより引用)

米国トリプルクラウンアカデミーをご卒業され、優秀な生徒として、指導者として母校にて勤務されています。

日本に帰国後に、ワンコワークスという犬の訓練・ホテル預かりの施設を立て、2万頭を超えるワンちゃんたちと向き合っています。

ワンちゃんが大好きなことはもちろん伝わりますが、個人的には、しほ先生の行動力とストイックさがすごいと感じました。

幼少期に働かせてほしいとムツゴロウさんにお手紙を出した行動、ドッグトレーナーの勉強を徹底的に学ぶために、アメリカへ留学をするなど、思っても行動に移せない人が多いのではないかなと思います。

正直、ドッグトレーナーは問題行動のあるワンちゃんもたくさん相手にするので、噛まれたり引っ張られたりと決して楽なお仕事でないくらいは、想像ができます。

なぜドッグトレーナーを目指されたのか記事を拝見すると、発言と行動に一貫性があり、行動の原動力が捨て犬の殺処分を減らしたいなどワンちゃんであることが、しほ先生のお人柄がより魅力的に移りました。

 

費用はどのくらいかかるの?

初心者さんでも問題なくチャレンジできそうだし、やってみたいなと思っても、費用があまりにも高ければ手が出しづらくなってしまいます。

実際の費用はどのくらいでしょうか。

全てのコンテンツ一式、19,800円(税抜き)です。
(分割のお支払いも可能。24回払いの場合、1日30円以下です。)

実際にトレーナーさんにしつけをお願いする場合は、1回5000円から10000円程度の費用がかかります。

感じ方は様々ですが、バイブルとして活用でき、半永久的に使用できることを考えれば持っていても損はないかなと感じます。

 

どのような方にオススメ?

実際の口コミや体験談を見てみると、勉強するのに時間がかかる、動画に字幕がほしいなどの要望で、特に辛口なコメントは見当たりませんでした。

実際にトライした方たちは、内容に満足されている様子です。

向いている方

  • 1からしっかり学びたい方
  • 子犬を飼い始めた方
  • ワンちゃんの行動で何かお困りごとある方

向いていない方

  • 毎日が忙しすぎて、15分も全く時間を作れない方
  • しつけを自分ですることが面倒と感じる方

 

まとめ

ここまでイヌバーシティについてご紹介してきましたが、新しく飼い始めた方、ワンちゃんの問題行動にストレスを感じていたり、疲れている方に、気軽にチャレンジしてみてほしいと思います。

犬種や年齢を問いませんので、やってみようかなと思った時が、始め時です。

特に、オススメポイントは、下記の3点です。

  1. 体罰をしない根本から改善させるしつけ
  2. どこでもスキマ時間を使って学習できる
  3. 失敗シーンも含めた1260分(21時間)/DVD15枚相当のボリューム

他に、しほ先生が殺処分される動物を減らしたいと幼少期に感じていたことに、自分も一緒で動物に関する職業についたことに共感したことも大きいです。

ドッグトレーナーさんとの相性や考え方に共感できるかどうかなども、選ぶポイントになりますので、公式ホームページでじっくりご覧になってご判断してみてくださいね。

Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ