トイプードルがでかいと不安?!その不安を安心に変えよう!

皆さま、トイプードルとの生活を満喫されていますか?

ワンちゃんのお友達はできましたか?
トイプードルはカラーのバリエーションも豊富で本当に個性豊かですよね。

でもうちの子、他の子と大きさが違う気がする。
喜んで飛びついてきた時の衝撃が強くて、トイプードルってもっとか弱いイメージが。
太ってないのにこんなに大きくなって、うちの子本当にトイプードルなのかな。

このようにご自分のワンちゃんの大きさが気になって、不安を感じてる方もいるようです。

今日はそんな方へ、トイプードルが大きいとどんな不安があるのかを伺い、
不安を解消して安心するにはどうしたらいいのかを一緒に考えていきましょう。

この記事を読み終えるころには、
何を深刻に悩んでいたのだろう
そうだ!大切なことを忘れていた

とお気づきになると思います。

そして改めて、
やっぱり、うちの子が一番かわいい!と再認識することでしょう。

 

トイプードルが大きいと不安?

ではまず基本のトイプードルの標準的な大きさを見てみましょう。

トイプードルの標準的な大きさ

体重:3~4kg

体高:24~28cm

ジャパンケンネルクラブでは、基準となるのは体高だけで体重は記載されていないため、
平均的なトイプードルの体重になります。

この標準より大きいと、不安になってくるようです。

では、どんな不安があるか見ていきましょう。

大きいとどんな不安があるの?

  • まだ生後半年なのにすでに3Kgもあって、どれだけ成長するのか不安。
  • 小型犬だと思って飼ったのに、手足が異様に長くて中型犬みたい
  • 他の子に比べて、倍ぐらいの大きさでトイプードルに見られない
  • ミックスなんじゃないかと不安。
  • 兄弟は小さいのに、この子だけ大きい。

やはり他の子と比べると、自分の子は大丈夫なのかと心配になるようですね。

大きくなる理由は、一体どこにあるのでしょうか?

 

大きくなる理由

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

セナハナママ(@keiko2525.senahana)がシェアした投稿

<親犬が大きい>
親犬の体格が大きい場合は、その子供が大きくなる可能性は高いですね。
分かるのであれば、親犬の情報を聞いておくことは大きさだけでなく、遺伝的病気等を予測するうえでも大切なことですね。

<スタンダードやミニチュアの遺伝子を受け継いだ>
元々、スタンダードやミニチュアから改良されたのがトイプードルなので、その遺伝子を受け継ぐこともあるでしょう。「先祖返り」とも言うそうです。この場合は、親兄弟は小さく、その子だけが大きくなることも考えられます。

<ミニチュアをトイとして販売している>
日本ではトイが人気のため、悪質なペットショップなどがミニチュアをトイプードルとして販売しているケースもあるようです。購入を検討されている方は、親犬の情報を確認するなどして十分にお気をつけください。

このように様々な理由が考えられますが、
これらはあくまでも可能性が高いということであって、科学的に解明することは難しいようです。

子犬から成犬をどれだけ予測しても
結局は大きくなってみないとわからないというのが結論ではないでしょうか。

人間の子供も一緒ですよね。両親は小さくても大きく成長する子供はたくさんいます。
そう考えると、たしかにそうだなと納得できるのではないでしょうか。

ではこの不安な気持ちはどうしたらいいのでしょう。

 

その不安を安心へ変えよう

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoko/Nico(@nicokun_821)がシェアした投稿

不安を安心に変えるには、
やはり皆さんと同じく大きなトイプードルを飼っている飼い主さんの声を聴くことが一番ですね。

皆さんはどうお考えなのでしょうか。

大きなトイプードルを飼っている飼い主さんの声

  • 初めは心配したけど、今はどれだけ大きくなるか楽しみ
  • 足が長いのと膝の病気は関係ない。膝の緩さの問題
  • うちの子は骨格がしっかりしているから安定感があって安心する
  • 定期健診で理想的な体型だと褒められた。
  • 大きくて何がダメなの?
  • 大きさが大きかろうが、トイプードルには変わりない
  • デカいと言われようと、うちの子が一番可愛い
  • 他の小さいトイプードルを見ると、物足りなさを感じる
  • ただ単に可愛いからというだけではなく他の小型犬にはない魅力がある

私の知人が飼っているトイプードルも標準より手足が長く、骨格もしっかりしていて、初めのころは他の子と比べて不安そうにしていましたが、運動好きな友人には合っていたようで、2時間近くお散歩しても元気についてきてくれるから嬉しいと喜んでいました。

そしてその運動量のおかげか筋力もあり、心肺機能も問題なく、12歳過ぎた今でも病気もせず元気にお散歩を続けています。ワンちゃんも高齢犬とは思えないモデルのような綺麗な体型を維持しています。

このように、大きなトイプードルに魅力を感じている飼い主さんも多くいます。
皆さんは、この声を聴いてどう感じましたか?

次に行く前に、飼い主さんのお話を聞いている中で、これはあると便利!
という商品があったのでご紹介しますね。
特にマンションにお住いの方にとっては便利なものかもしれません。

マンションのエレベーター内では、ワンちゃんを抱きかかえるようなルールになっているところが多くないですか?
少し大きくて重さもあるトイプードルだと、毎回抱きかかえるのは大変ですよね?
特に一人の時は、ワンちゃんのお散歩グッズも持っているので尚更大変だと思います。

そんな時には、ワンちゃん用のカートがあると便利だと思います。

これがあると、エレベーター内だけでなく、お散歩途中で急に歩かなくなったり
万が一、病気や高齢で介護等が必要になった時にもワンちゃんを乗せて移動することができます。
荷物も入れられるので、ワンちゃんとの旅行にも便利ですね。

これを使い始めると、その便利さに毎日のように使っている人も多いようです
私のマンションにも、ワンちゃんをカートに乗せている住人をよく見ます。

高齢になっても、大好きなお外の空気や太陽の光、鳥のさえずりや草花の香りを感じさせてあげたいですね。そのためにも、元気なうちからカートに慣らしておくことも大事なのではないでしょうか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoko/Nico(@nicokun_821)がシェアした投稿

 

そしてもう1つ、
今の不安を安心に変えるには、トイプードルの特性や魅力を思い出しましょう。

トイプードルの特性や魅力を再認識

 皆さんは、トイプードルは個体差の大きい犬種だということを忘れていませんか?
 体の大きさはその子の個性でもあります。

 でもトイプードルを大きさだけで飼うと決めたわけではないですよね。
 賢くおだやかでフレンドリーな内面に惹かれたからだと思います。

 その子の性格も嫌いですか?

 そんなことないですよね。
 その全てを受け入れて愛してあげませんか?

大きいというだけで、その子には何の罪もありません。

こちらの動画をご覧になって、何か感じるものはありませんか?
(音楽が流れます。音量にご注意ください!)


まとめ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayuri(@pote_2013)がシェアした投稿

皆さま、いかがだったでしょう。
不安は解消されましたか?

トイプードルの大きさに魅力を感じている飼い主さんの声を聴くことで、
何か気づきもあったのではないでしょうか。

大きくなる理由については、決定的な根拠を見つけることは難しいですが、
トイプードルは個体差の大きい犬種であると理解したうえで、
それもこの子の魅力だと全てを受け入れることで、
大きさが気になるという不安は薄らぐのではないかと思います。

人間は、よく世間体を気にして、他の人と違うと不安に感じるものです。
でもワンちゃんは、飼い主さんの外見を気にしたり、他人と比べてないですよね?

どんな飼い主さんであろうと、一心に愛してくれます。

そんな愛情深いワンちゃんが傍にいてくれるのは本当に幸せなことですね。

ワンちゃんと一緒に過ごせる時間は限られています。

どうなんだろうと不安な毎日を過ごすより、今ここにいる愛しいワンちゃんとの幸せに意識を向けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ