【トイプードル】便秘の5大原因!症状や対処の仕方を大公開!

最近、うちの子の便の回数が減ったみたいなんだけど便秘気味なのかなぁ?
人間と違って自分では分からないし、色々と調べてみた方がいいわね。

皆さんもこんな経験、悩みをされたことはないでしょうか?

今回は便秘の見極め方、原因、対策を、ご紹介させていただきます。

皆さんと愛犬の悩みが解決することの一助になればと思います。

便秘の見極め方

人間では2日以上排便がないと便秘かなぁ?って思いますが、犬の場合具体的な基準はないんです。ただ、食事の回数±1回というのが平均的で、人間と同様にわんちゃんにも個体差はあるものの、成犬は1日で平均1~3回程うんちをします。

子犬は回数が多いことが一般的です。子犬は消化器官が未発達なので、1日に5回以上するわんちゃんもいます。成長とともに徐々に回数は減っていき、1日1~3回程度が多いようです。

大型犬と小型犬では1回の量が変わりますが、回数はほとんど変わりません。大事なのは、毎日どれくらいの回数をするのかを知っておき、それが突然増えたり減ったりするという変化を見逃さないことです。

下のチャートで、グレード1.5~3.5の間に入っていれば許容範囲であり、理想的な便はグレード1.5~2.5となります。

引用元:ウォルサム糞便スコアチャート
http://www.promanage-pet.jp/carepoint/003/index.html

便秘の症状

わんちゃんが便秘になると、うんちが出ない以外にお尻に痛みがある場合は排便時に鳴いたり、くるくる回ったりすることがあります。ほかには、いきみすぎることで吐いてしまったり、脳圧が高くなり、痙攣したりすることもあります。たかが便秘、されど便秘で放置しておくと怖いですね。

げっ!!痙攣!!女の人が便秘になりやすいとは聞くけど、わんちゃんが痙攣って!!

便秘の5大原因

いつの間にか便の回数が減った、そして便秘になってしまった!!

便秘は少しずつ進行していくので、愛犬の生活をよく観察していないと、気がついたら!!なんてことになってしまうかもしれません。

そこで便秘について調べてみたら、いくつかの原因に分かれていることが分かりました。

  • 運動不足
  • 水分不足
  • 加齢
  • 病気からくるもの
  • 食事によるもの

人間の便秘解消として「適度な運動、水分、食事」というキーワードを聞いたことはありますか? ワンちゃんも同じです。

一口に便秘と言っても、いろんな原因があるんだなぁ

運動不足

ケガや病気で運動を控える必要があるという場合を除き、運動で体を動かすことも大事です。特に運動好きなわんちゃんがストレスで便秘になっている場合は、しっかり運動をさせてあげましょう。運動不足で消化管の動きが悪くなり便秘が起こることもあります。

また、お散歩をすれば家に帰ってきてから、運動をしてないときよりも多く水を飲むので、次でご紹介させていただく”水分不足”も防げると言われています。

運動不足が原因で消化器官、特に腸の蠕動運動(ぜんどうんどう:便などの内容物を運ぶ動き)が悪くなり便秘が起こることがあります。友人はデスクワークメインで、自身も運動不足を感じているので、帰宅後に30分から1時間ほど夜のお散歩に行っています。

水分不足


引用元:PetSmilenews for ワンちゃん
http://psnews.jp/dog/p/51312/

ウンチを作るのにも水分が必要です。ドライのドッグフードだけであまりお水を飲まないわんこの場合、便秘になりがちです。愛犬に「お水飲んで!」と言っても、なかなか飲んでくれないですよね?

補足

ドッグフードにぬるま湯をかける、生野菜を少しトッピングする(キュウリやレタスなど)、塩分や味付けなしのササミや魚を煮た出汁を薄めてあげたりすると、喜んで水分を摂ってくれる場合が多いです。

また、お水に少量のささみなどお肉の茹で汁を混ぜることでも、風味につられてお水を飲んでくれることがあります。

水分量が適切かどうかは、ウンチの固さで判断します(多すぎれば下痢便になります)。比較的すぐに結果が現れるので先ほどのチャートで、どのグレードに当てはまるか確認してみましょう。

愛犬に、便秘以外に大きな病気がないのであれば、少量のウェットフード(缶詰)を混ぜることでも水分摂取につながります。

新しいフードに替えるときは、急にすべて替えるのではなく、初日は今までのフードに新しいフードを1/4量くらい混ぜる、次の日は1/3くらい……と、少しずつに比率を増やしていくと、スムーズに移行することができます。

加齢

加齢により筋力が低下して、便秘がちになることがあります。

なので、マッサージをしてあげるといいです。

腸の運動を促すために、犬のお腹をマッサージすることはとても有効です。勢いよく押さえると反射的にわんちゃんがお腹に力を入れてしまうため、ゆっくりと押さえながらマッサージをしてあげましょう。お腹の上からお尻方向に便を動かすようなイメージでやるのがお勧めです。

病気からくるもの

  • 直腸や肛門付近にできものなどが出来て、ウンチのたびに痛い思いをするので、排便を我慢してしまうこともあります。
  • 高カルシウム血症(血液中のカルシウム濃度が高くなってしまう症状です)やヘルニアなどが原因になり、うまくウンチが出来なくなってしまうことがあります。

こういった病気が原因のものは獣医さんも状況を把握していると思うので、獣医さんと相談しながら症状の改善を試みましょう。

食事によるもの

ふすま、小麦、大豆など、水に溶けにくい不溶性食物繊維質が多く含まれるドライフードを食べている場合、便秘になりやすいです。

どんな食事がいいの?

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類に分けられます。

まずは食物繊維の多く含まれるフードを選ぶようにしましょう。ダイエットを目的としたフードには食物繊維が多く含まれる傾向にあります。このようなフードを与えるときは、十分に水分を取れるようにしてあげてください。水分摂取量が少ないまま食物繊維を多く摂取すると、逆に便が硬くなって出しづらくなります。ぬるま湯でふやかして食べさせてあげたりと言うことが重要ですね。

その一方で、便自体が硬くなる傾向が強く、わんちゃんによっては排便しづらくなります。
特に冬場などの寒い季節は水分摂取量が減り、便が硬くなりやすく、繊維質が多いとかえって便秘を招くことがあるのです。

人間の便秘対策にも有効な食物繊維は、犬の便秘対策にも有効とされています。食物繊維不足が感じられた場合は、数日の間、少しずつ与えて様子を見ましょう。

水溶性食物繊維の摂取

水溶性食物繊維の特徴は水に溶けるとゼリー状になり、水分を保持する力が強いです。また、消化されにくいことで、便の体積を自然と増やすことにつながります。更に便を出しやすくして、腸内の環境を整える善玉菌を増やす効果もあります。血糖値の急上昇を抑え、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。例:海草類やこんにゃく 、果物等が良いとされています。

不溶性食物繊維の摂取

不溶性食物繊維の特徴は、植物性の製品に多く含まれています。水溶性食物繊維と違い、パサパサ、ざらざらとした食感などを持っている食べ物が多いです。例:ゴボウ、穀類、豆類などがあります。胃や腸の中で水分を沢山吸収します。

これによって便の体積が増えて、大腸の刺激になり、排便が促されることになります。便のかさが増すことで腸の蠕動運動が活発になり便が通がスムーズになります。

ただし、水溶性食物繊維とは違い、多くなるとこれまた便秘の原因になるので、ちょうどいい感じになるように、少しずつ増やしていきましょうね。

ご飯を作るときなどの注意事項

これらの食物繊維を摂取する場合は、調理法が大切です。柔らかく調理し細かく刻む、ミルサー等で粉末にする等して与えましょう。特に、海草類やきのこ類、コンニャクは、わんちゃんにとって親しみが強い食物ではありませんので、ごくごく少量からはじめましょう。

サプリなどを利用する場合

毎食後に少しのプレーンヨーグルトを与えたり、オリゴ糖を少しかけてあげたり、最近では、わんちゃんの整腸目的のサプリメントも多く市販されています。オリゴ糖や乳酸菌・ビフィズス菌は一般的な食品からは摂取しづらいので、シニア犬に限らず、ちょっと腸が弱いタイプなら、パピー時代から検討・取り入れても早過ぎることはありません。

人間用のお薬ですが愛犬に「新ビオフェルミンS」を与えているという人も多いのではないでしょうか?腸内に不足した善玉乳酸菌をゆるやかに補充できるので、獣医さんがおすすめするということもあるそうです。

まとめ

人間と全く同じで適度な運動、水分、食事が必要だと言うことが、お分かりいただけたと思います。

便秘の原因は病気からくるものもあるので、便秘になったらまずは獣医さんに診てもらい、病気の線を消せたら食生活を変えてみましょう。わんちゃんは基本的に同じご飯を食べ続けるので、食物繊維の種類と量を調整したり、ヨーグルトやサプリ、整腸剤を選んで快便を促してあげましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

アーカイブ